« 30回石川大会(その3) | トップページ | 30回石川大会(その5) »

2010年11月12日 (金)

30回石川大会(その4)

 今夜、NHKでは関西ローカルで「鉄道すごろくクイズ」というのをやっていました。司会が桂文珍と木村裕子です。三宮から京都まで、JRチーム、阪急チーム、阪神・京阪チームに分かれて、鉄道に関するクイズに正解するとサイコロで駅を進んでいきます。現在どこの駅にいるかが、実際の駅名票で表示されます。実にマニアックです。稲垣早希が「某番組で鉄道に乗りまくっていますから」。そしてサイコロで1を連発するというのが、できすぎです。来週に続くのでした。この前の歴女クイズと同様、そのうちBSで深夜に全国放送されると思います。

 それでは石川大会です。ペーパークイズの結果発表。3チーム目の金大附属も4チーム目の金大附属もブー。そして5チーム目の金大附属の混成チームがピンポンです。次に石川高専が3チーム連続ブーで、9チーム目の金沢泉丘がピンポンです。鈴木「特に大きな盛り上がりもありませんでした」。
 ここから4チーム連続ブーで、14チーム目の金沢泉丘がピンポン。15チーム目から18チーム目までブーです。残りは2チーム。前の金大附属がピンポンで、後ろの金沢泉丘が失格です。

 16時過ぎから決勝です。金大附属と金沢泉丘が交互に並んでいます。鈴木「僕は金大附属の正式な高校名を一度もかまずに読むことが毎年の課題です」。ちなみに昨年まで金沢泉丘が3年連続で全国大会に出ています。そしてペーパークイズのトップも泉丘でした。

 1問目、漢字の問題で、金沢泉丘のペーパートップのチームが正解します。2問目「本州で日本海と瀬戸内海の両方に面している県は」で金沢泉丘のもう1チームが山口を正解しますが、兵庫もあることに気づいていませんでした。これは兵庫を答えにすべきでしょう。
 3問目の正解は寺山修司です。高校生相手にこんな問題を出すか。金大附属の中でペーパートップのチームが正解します。

 この後、とんでもないキャラの高校生が登場。

|

« 30回石川大会(その3) | トップページ | 30回石川大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50009711

この記事へのトラックバック一覧です: 30回石川大会(その4):

« 30回石川大会(その3) | トップページ | 30回石川大会(その5) »