« 30回富山大会(その3) | トップページ | 30回富山大会(その5) »

2010年11月20日 (土)

30回富山大会(その4)

 今週の「すイエんサー」の再放送はなぜか、関西地区だけ別の回の再放送になります。理由がわかりません。もしかしてゲストのますだおかだが裏番組とかぶるのだろうかと思って調べたら、同じ時刻に総合テレビで「関西鉄道すごろくクイズ」の再放送があって岡田圭右が出るのでした。自局の再放送どうしでかぶってもそんな配慮をしなければいけないのか。

 それでは富山大会です。ハライチのライブは続いていて、客からお題を募集します。「富山なヤーツ」とか「はみ出るヤーツ」などで、即興でネタをやります。といっても大体、持ちネタにかぶせているだけですが。さらにその後でもう1本ネタをやります。
 抽選会は場所を移します。ハライチのDVDはジャンケン大会です。

 16時10分ごろから結果発表です。まずは高岡が6チームいます。その中で決勝進出は、最後尾のチーム。どうやらどの地区も特別枠で選ばれるチームは最後尾に置いているようです。
 続いてブーブーゲート。1チーム目は高岡でブー。2チーム目も高岡でピンポン。この後ずっとブーが続いて、13チーム目の高岡がピンポン。ここまでのところ、高岡しか決勝進出していません。またずっとブーが続いて、22チーム目の高岡がピンポン。
 さらに26チーム目までブーが続きます。この時点で残り3チームはすべて高岡。つまりこの時点で、決勝進出は全部高岡になることが確定しました。と思ったら、27チーム目は泊の女子チームでした。ここがピンポン。高岡2チームは敗退です。
 この後、「おすすめしません」。

|

« 30回富山大会(その3) | トップページ | 30回富山大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50076785

この記事へのトラックバック一覧です: 30回富山大会(その4):

« 30回富山大会(その3) | トップページ | 30回富山大会(その5) »