« 30回富山大会(その5) | トップページ | 30回富山大会(その7) »

2010年11月22日 (月)

30回富山大会(その6)

 本日は高専ロボコンの全国大会に行っていました。しかし後でツイッターを見たら、ネタバレどころではなくNHKがすべての展開を完全に実況しています。まあ、きっと番組本編ではまた、実際の対戦をほとんど放送せずスタジオトークだけですませるから問題ないんでしょうね。ここ数年、地区大会と全国大会がまったく別の番組になっているのは、高校生クイズと同じです。それにしても、高専ロボコン全国大会の放送日時が年を追って見にくいところに回されていきます。今年は12月はじめの夜11時からです。もうやりたくないのかな。

 それでは富山大会です。決勝の9問目、簡単なのにスルー。10問目も簡単な慣用句の問題で、先ほど答えたチームが3ポイントになります。
 11問目はスルー。12問目、忘れられていた泊が正解します。13問目は昨年代表の混成が正解で2ポイント。14問目、もう1つの昨年代表がいるチームが正解してここも2ポイント。しかしこの2チームが15、16問目で相次いで間違えます。正解がライン川で「ドナウ川」とか、正解が小村寿太郎で「陸奥宗光」とか。すると今度は17、18問目で両チームが正解します。

 19問目、ここまで一度も答えていなかった高岡が正解します。20問目は昨年代表の混成が計算を間違えます。さらに21問目で芸能が出ますが、このチームが連続不正解で0ポイント。「剛と礼二は中川家」で押して、千原兄弟を答えられませんでした。
 22問目はもう一つの昨年代表が正解。さらに23問目も取って3ポイントに。しかし24問目で、昨年代表でない高岡が王手になります。
 この後、まだ終わらない。

|

« 30回富山大会(その5) | トップページ | 30回富山大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50096213

この記事へのトラックバック一覧です: 30回富山大会(その6):

« 30回富山大会(その5) | トップページ | 30回富山大会(その7) »