« 30回富山大会(その2) | トップページ | 30回富山大会(その4) »

2010年11月19日 (金)

30回富山大会(その3)

 今夜の「クエスタ」ではまた、「ナニコレ珍百景」でやったネタが出題されていました。しかし今回は、不正解者に対して名倉が知っていることを追加情報で話していました。それにしても、露骨に民放の視聴率狙いのようなテーマが続いていると書きましたが、そろそろ温泉がテーマになるのではないかと思っていたら、まさに来週がそうです。しかも「クマグス」で有名になった山田べにこが出るし。

 それでは富山大会です。ハライチが「ちょっと待った」と言って入ってきます。鈴木アナが「高校生クイズの収録中ですので保護者の方は…」と言うと、かなり戻ってからつっこみます。鈴木「これがうわさのノリツッコミで」。
 敗者復活をやる条件は、サッカーボールのリフティングです。5秒続くごとに1チーム復活で、最大30秒までです。しかし2人とも5秒で失敗します。ここで頼んで、3回目をやって30秒成功します。

 敗者復活戦のルールは、ここもガラポンです。1チームごとに結構時間をかけています。2チーム目で当たります。そして5チーム決まった時点でこの地区も最後の2チームまでいきます。前のチームがはずれで後ろが復活。と思ったら、最後尾のチームもはずれです。どうやら、途中で帰ったチームがいたようで、玉の数が多かったらしい。最後尾のチームは合格ということになります。

 ハライチのライブは3時半ごろになるという発表があって、14時50分ごろからペーパークイズです。
 ライブでのハライチのネタの長さはジョイマンの半分です。「ハライチが来るから出たという人」と手を上げさせますが、この本当の人数がわかれば、芸能人戦略が高校生クイズの参加者減少を食い止めるのにどの程度有効だったかがわかります。

|

« 30回富山大会(その2) | トップページ | 30回富山大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50067156

この記事へのトラックバック一覧です: 30回富山大会(その3):

» ナニコレ珍百景[字] 12/8 (水) 19:00 〜 19:54 (54分)テレビ朝日(Ch.5) [テレビ大好き!]
ナニコレ珍百景[字] 12/8 (水) 19:00 〜 19:54 (54分)テレビ朝日(Ch.5) ★日本中から発掘した衝撃風景を一挙紹介!OL&サラリーマンも驚きの会社珍百景、美しい絶景、96歳が見せる大当たり珍百景、空から楽しむ珍百景の旅も▽ネプチューン 夜に輝く絶...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 7日 (火) 23時20分

« 30回富山大会(その2) | トップページ | 30回富山大会(その4) »