« 第5回エコ甲関東大会(前編) | トップページ | 30回石川大会(その6) »

2010年11月15日 (月)

第5回エコ甲関東大会(後編)

 「探偵!ナイトスクープ」で大阪大学クイズ研究会が出たのはどんなネタかと聞かれました。道ですれ違った小学生が言っていたなぞなぞの答えがまったくわからないというものです。それで阪大クイズ研も何の役にも立たず、最終的にわからないままで終わります。ただ、2ちゃんねるなどではこれに対する結論が出たことになっています。しかしそれが正解だとすると、これはなぞなぞと言えるのかと納得がいきません。
 ところで、私がナイトスクープを毎週見るようになったきっかけは、20年ほど前に武野が「大学のクイズ研究会というところは何をやっているのか」という依頼で出演したという情報があったからです。しかしそのVTRはいつまでたっても放送されず、結局ボツになったようでした。しかしその過程で、以前は毎回1本は必ずつまらないネタがあったのが、毎週3本すべてがおもしろくなりました。と思っていたら視聴率が30%になりました。

 それではエコノミクス甲子園です。この大会は放送はおろかそもそもどこにも公表されないので、ネタバレの概念がありません。だから全部書きます。第1ラウンドはペーパークイズ50問。おそらく毎年恒例のルールです。昼食をはさんで(りそな以外のスタッフには弁当が出なかった?)、第2ラウンドは4チームずつに分けての早押しクイズです。8問限定で1問正解5点で、トップで抜けたチームはさらに5点で、2チームが3問正解したら終了という、前回と同じルールです。
 この合計で上位6チームが決勝に進出します。1位は開成の、高校生クイズ優勝チーム-イケメンです。100ポイントを超えていたようです。しかし決勝のボードクイズで勝ったのは、5位だった甲府南です。この大会で山梨のチームが勝つか。
 しかし優勝チームが決まった後に、それは高校生クイズかと思うような別の企画が発表されました。これは自分で予選を見て確かめてから書きたいと思います。
 これでわかるように、今回はりそな銀行が勝手に別のルールに変えることはしていませんでした。しかしりそな銀行に関する問題は当然出たようです。細谷会長はJR東日本出身なのはわかっていますね。あと、普通なら絶対触れられたくないはずの公的資金投入の問題も出ます。

|

« 第5回エコ甲関東大会(前編) | トップページ | 30回石川大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50033351

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回エコ甲関東大会(後編):

« 第5回エコ甲関東大会(前編) | トップページ | 30回石川大会(その6) »