« 30回富山大会(その4) | トップページ | 30回富山大会(その6) »

2010年11月21日 (日)

30回富山大会(その5)

 金曜の深夜に朝日放送で「エリまき早希の芸人強化合宿」という番組をやっていました。香川でうどんをこねる間にサイコロトークをします。NHKもそうですが、稲垣早希に対しては必ずサイコロを振らせないと演出が成立しないのか(NHKなんか番組ホームページにディレクターが「早希ちゃんが禁断の目を出すのが見どころです」と書いてあるし)。宇都宮まきと小泉エリがサイコロを振る前に、悪意のこもったブログ旅のパロディーをやって、その後で稲垣が黙ってサイコロを振って、全員が一斉につっこむという展開です。

 それでは富山大会です。決勝は泊の女子チームと高岡4チーム。高岡の混成チームは昨年代表です。そして隣のチームにも全国に出たメンバーがいます。
 早押しで不正解になるとマイナスポイントで、「マイナスになっても構いませんが、マイナスになることはお勧めしません」。

 1問目、漢字の問題で高岡が正解。2問目は高岡の全国メンバーがいるチームが不正解です。3問目、「諸葛亮を軍師として招いたのは」で高岡の昨年代表が押しますが、別のチームが答えてしまいます。鈴木「自分たちのソレノイドが上がったらチーム名を呼ぶので」。あの立ち上がる物をソレノイドと呼ぶことは、相当の高校生クイズマニアでも知りません。というかソレノイドって本来、あの機構に含まれている部品の名前だと思うんだけど。

 4問目は英語で、高岡のマイナスのチームが0に戻します。5問目は日本史で昨年代表が正解。6問目はマイナスになったチームがプラスにしますが、7問目を間違えて0に戻ります。8問目は最初に正解したチームが答えて2ポイントでトップになります。
 この後、なかなか決まらない。

|

« 30回富山大会(その4) | トップページ | 30回富山大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/50087757

この記事へのトラックバック一覧です: 30回富山大会(その5):

« 30回富山大会(その4) | トップページ | 30回富山大会(その6) »