« 30回長野大会(その6) | トップページ | 30回石川大会(その1) »

2010年11月 8日 (月)

30回長野大会(その7)

 昨日の毎日新聞の企画特集(記事のように見せかけた広告)で、日能研協賛による、有名校の校長・教頭の座談会が載っています。大阪星光・東大寺学園・洛星・灘です。メンバーが豪華ではないか。東大寺学園の教頭は「クイズ選手権で全国優勝したり」と言っています。東大寺学園は高校生クイズを学校の宣伝に使っているんですね。

 それでは長野大会です。松本深志の決勝は3チームが3ポイント。26問目、正解も多いが不正解も多いチームが答えてついに王手になります。27問目、「立方体に」で12本を正解してもう1チームも王手。
 28問目、「どこの国の名物」という問題で、先に王手になったチームが勝負して不正解です。29問目「ソイソースはしょう油」でこのチームが押して豆乳を正解して、王手に戻ります。
 30問目は漢字の問題を、まだ3ポイントになっていないチームが正解。31問目は3ポイントの残りのチームが不正解。そして32問目、33問目と、30問目に正解したチームが連取して猛追です。
 34問目、「体操で男子のみ」で、後に王手になったチームが勝負をかけます。これで正解して決定。1年生が代表になりました。昨年代表はまったく見せ場がありませんでした。
 17時半ごろ終了しました。来年はこの予選はあるでしょうか。

|

« 30回長野大会(その6) | トップページ | 30回石川大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49974988

この記事へのトラックバック一覧です: 30回長野大会(その7):

« 30回長野大会(その6) | トップページ | 30回石川大会(その1) »