« 30回関東大会(その4) | トップページ | 30回関東大会(その6) »

2010年10月20日 (水)

30回関東大会(その5)

 今日の「小島慶子キラ☆キラ」のメールのテーマは「うわぁー!本物だ!」。すると、ニューヨークで本物のパンナムビルに感激して、自分は(ペーパークイズの)飛行機にさえ乗れなかったと嫌悪感という、またも無理やりウルトラクイズに結びつけたネタを投稿した人物がいます。ちなみに今週金曜日のテーマは「出した出された、クイズやなぞなぞの話」です。正面からやったら、どれだけこういうネタがくるのだろうか。

 それでは関東大会です。敗者復活をやることが決定しましたが、そのルールは、○×をもう1問出して正解すれば勝ち抜けられるというものです。結局これで、他の地区と同じになったことになります。単にタレント出演部分をはさみ込んでいただけということです。
 3問目、問題文がやたらと長いが聞いていることは単純です。文学に関する問題で、クイズ研は間違えないでしょう。ここまででしずるとAKB48は去って、後でオードリーが出るという予告があります。

 13時ごろから2回戦です。まずは東京の三択。1問目、オリンピックについてで、いかにもクイズ研なら調べているだろうという問題です。2問目、外国文学の問題。3問目は船の専門用語。4問目は考古学の問題で、これまたクイズ研なら知っているだろうという問題です。この時点で全問正解が20チームぐらいいます。そういえば、この地区の三択札は、人数が多すぎるからか、ラミネート加工されていなくてただの紙です。
 5問目は生物の科を答えさせる問題で、まさにクイズ研用です。これで10チームぐらい勝ち抜けました。その中に早稲田ののぼりも見えます。早くも警報が鳴りますが続行です。
 6問目、スポーツについてですが、まさに全国大会1回戦で出るタイプです。こんなの通常のクイズ番組で聞くことは考えにくいので、クイズ研が全国大会対策として調べているであろうことを前提にしていると思われます。開成ののぼりも勝ち抜けたようです。
 7問目、芥川賞と直木賞について。さっき○×の3問目で出たばかりではないか。これまた、いかにもクイズ研なら知っているだろうという問題です。まだ続行です。8問目、β星の名前から星座を答えるというもので、典型的なここ3年の高校生クイズ問題です。これで終了しました。
 すると大画面にオードリーが現れて、敗者復活戦をやることを宣言します。
 この後も続くクイズ研問題。

|

« 30回関東大会(その4) | トップページ | 30回関東大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49796220

この記事へのトラックバック一覧です: 30回関東大会(その5):

« 30回関東大会(その4) | トップページ | 30回関東大会(その6) »