« 30回中国大会(その8) | トップページ | 30回中国大会(その10) »

2010年10月 1日 (金)

30回中国大会(その9)

 「クエスタ」は1カ月ほど前から迷走を始めました。毎回、ルールだけでなくチーム構成まで変わります。昨日は番組の趣旨と違うオープニングクイズも始まりました。民放なら終了フラグです。それにしても、昨日は「ナニコレ珍百景」で取り上げたものが出題されていました。名倉はよく、初めて聞いたような顔をしてやってられるな。

 それでは中国大会です。島根の決勝の1問目、「服のボタンを漢字で書いたとき出てくる体の一部は」。3チームとも違う答えで全部不正解。2問目、「世界三大映画祭はフランス、イタリアとどこ」。3チームとも違う答えで全部不正解です。やはり事前にクイズでスクリーニングされていないこの県には荷が重すぎます。3問目、「1ケタの素数を全部足すといくつ」。出雲が何度も書き直します。出雲だけ正解です。3問やってポイントは0、0、1です。先が思いやられます。
 4問目は出雲大社の問題で矢上が正解。5問目、簡単な英語の問題ですがスルー。6問目、言葉の問題で出雲が正解。7問目も出雲が取ります。8問目は日本地理で矢上が正解。9問目は世界地理で矢上が取ります。10問目は地図記号で平田が正解。早押しになったら意外にできます。当然、問題のレベルを下げる調整をしているのでしょうが。ちなみに矢上も出雲もリアクションはいい。
 しかしここからおかしくなります。11問目、美術の問題で矢上が不正解。12問目、平田が何か変なことを言ってブー。13問目は出雲が正解しますが14問目、15問目とスルー。16問目はついに芸能が出ますが矢上が不正解です。
 17問目、宇宙の問題で出雲が正解。18問目はスルー。19問目「子ども手当は今年度1カ月にいくら」で出雲が正解。20問目は平田が正解。しかし少し難しくなると21問目のようにスルーです。
 22問目の言葉の問題を出雲が正解して決定しました。

 この後、姉妹対決。

|

« 30回中国大会(その8) | トップページ | 30回中国大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49617526

この記事へのトラックバック一覧です: 30回中国大会(その9):

« 30回中国大会(その8) | トップページ | 30回中国大会(その10) »