« 30回中部大会(その5) | トップページ | 30回中部大会(その7) »

2010年10月11日 (月)

30回中部大会(その6)

 昨日の毎日新聞の坂村健の文章を読んで初めて知りましたが、今年のノーベル物理学賞の受賞者の中に、史上初めて、イグノーベル賞とダブル受賞した人がいるそうですね。これは格好のクイズネタです。○×クイズで出るか全国大会でその名前を聞くか。

 それでは中部大会です。愛知の結果発表は4列目がファンファーレ。2チームブーの後、名大附属がピンポン。4チーム目と5チーム目はブー。
 5列目から7列目までブーで、8列目がファンファーレ。1チーム目がピンポンで後の4チームはブーです。
 9列目がブーで10列目がファンファーレです。1チーム目がブー、2チーム目がブー、3チーム目がブー、4チーム目がブーで、残ったチームが自動的に合格ですが、喜びません。
 11列目がブーで12列目がファンファーレです。ここでブブゼラが鳴ります。この中にブブゼラのチームがいます。1チーム目、ブー。2チーム目、ブー。3チーム目、ブーで、4チーム目のブブゼラがピンポン。名大附属が勝ち残りました。5チーム目はブーです。
 13列目はブー。14列目はブー。15列目の4チームがファンファーレで、16列目は敗退です。1チーム目がブーの後、2チーム目の春日丘がピンポンで終了しました。

 次は三重です。1列目がファンファーレ。1チーム目はブーです。2チーム目の川越の混成、男が髪を「Q」の形にそっています。このチームがピンポンです。3チーム目がブーで、4チーム目の高田がピンポン。司会者にインタビューされていないのに自分でしゃべります。5チーム目はブーです。
 2列目はブーで3列目がファンファーレ。1チーム目はブーで2チーム目の三重がピンポン。3チーム目の川越の混成がピンポン。4チーム目の川越の混成もピンポン。これで残りは敗退です。愛知は16列もあったのに三重はこれだけか。
 この後、地名を読み間違えない決意。

|

« 30回中部大会(その5) | トップページ | 30回中部大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49715915

この記事へのトラックバック一覧です: 30回中部大会(その6):

« 30回中部大会(その5) | トップページ | 30回中部大会(その7) »