« 30回関東大会(その9) | トップページ | 30回山梨大会(その2) »

2010年10月26日 (火)

30回山梨大会(その1)

 クイズマジックアカデミー8のロケテストへ行ってきました。筐体が、e-AMUSEMENT PASSを挿入するのではなくかざす形式になっていて、一瞬、PASELIに入金していないと使えなくなったのかと思いましたが、そうではありませんでした。
 キャラクターを選ぶところで、7になってリストラされたサンダースなどが復活するようです。ゲーム自体は7とまったく同じです。新しいクイズ形式が1つ追加されたらしいですが当たりませんでした。予習の担当先生はどの教科も同じでした。ただこれはバグの可能性があります。途中で1位を取るとボーナス魔法石というのがもらえることがわかりました。決勝で「自由形式」というのがあって、3問とも違う形式のクイズを選べるようになりました。
 ロケテストをやっている秋葉原の店は、全国ほとんどのゲームセンターで1プレー100円の中、かたくなに200円を続けていましたが、今回「ついにQMA7が100円に」という張り紙がしてありました。

 さて、今年の高校生クイズは、明らかに後になって増やされたと思われる5地区の予選があります。なぜか中部地方だけ全部、1県ごとに予選があるというのが不自然です。当然、日程に無理があって、26年ぶりに同じ日に2カ所で予選があるだけでなく、過去に通常の予選(島なんとか大会とか○○高校大会とかいうのではなく)が2日続けて行われたことはないのに、今回なんと7日連続です。
 関東と近畿の間にはさまれた単独県大会5日連続の最初は8月2日の山梨大会です。会場は日本航空学園。過去に事前番組で何度か取り上げられていますが、最近は見かけません。
 新しく追加された地区大会は13時開始です。その一方で単独県になってももとから予定されていた静岡大会と新潟大会は11時開始のままです。

 会場最寄りの塩崎駅で降りると、大学関係者が「ウルトラクイズ?」と言ってうちわを配ります。訓練用の滑走路でクイズが行われるようです。トレーラーに絵をかぶせてステージっぽくしています。しかし立つ部分がすごく狭い。
 前説で三択札を上げる練習をしています。そしてジョイマンが出てきます。この地区で表彰されるのは甲府南です。13時15分、トレーラーの荷台が開きます。中に舞台ができていて、鈴木アナが立っています。この地区は代理のアナウンサーが司会だと思っていたのですが、ラルフがやるのか。そして今週はNEWS ZEROに出ない模様です。「おはようからおやすみまで皆さんと一緒でございますよ」。
 この後、ついにそんなことに。

|

« 30回関東大会(その9) | トップページ | 30回山梨大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49851485

この記事へのトラックバック一覧です: 30回山梨大会(その1):

« 30回関東大会(その9) | トップページ | 30回山梨大会(その2) »