« 30回関東大会(その7) | トップページ | 30回関東大会(その9) »

2010年10月24日 (日)

30回関東大会(その8)

 昨夜の「ガリレオ脳研」。元女子アナチームというのがガリレオタワーに挑戦していました。そのメンバーは有賀さつき、千野志麻、政井マヤ、大坪千夏、岩瀬恵子。そして司会が内田恭子です。これはいったいどこの局なんだ!

 それでは関東大会です。16時前からペーパークイズが始まります。すると抽選会をやる音が聞こえてきました。つまりこの地区では勝者は抽選会の対象外か。抽選会の途中で鈴木アナがブブゼラを吹いて乱入します。サイン入りTシャツのジャンケン大会が終わってから、「あと3枚もありまーす」。ペーパークイズが終わると同時に鈴木アナは去ります。

 それから結果発表まで1時間待ちました。さすがに関東のチーム数だと時間がかかります。
 発表方法は例年同様、勝者が大画面に映ります。まずは群馬です。最初は前橋。鈴木「メガネ率100%」。前橋育英、中央中等教育学校ときて、また前橋です。「またメガネ率100%」。そして最後は太田女子。「女子でもメガネ率100%」。
 栃木です。1チーム目は宇都宮。2チーム目も宇都宮。3チーム目も宇都宮。4チーム目も宇都宮。ちなみに宇都宮は準決勝には5チーム残っているそうです。しかし5チーム目は石橋でした。
 茨城です。水戸第一、水戸第一、水戸第一ときます。次は土浦第一ですが、最後は水戸第一。

 千葉は残っているチームが非常に多い。最初に映ったのは船橋の昨年代表です。「COOL JAPAN」にも出ていた人です。次も船橋、その次も船橋、その次も船橋です。そして最後は千葉東。自分が選ばれるとは思っていなくて音楽を聴いていました。
 この後、歴史的なルール変更。

|

« 30回関東大会(その7) | トップページ | 30回関東大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49831093

この記事へのトラックバック一覧です: 30回関東大会(その8):

« 30回関東大会(その7) | トップページ | 30回関東大会(その9) »