« 30回関東大会(その2) | トップページ | 30回関東大会(その4) »

2010年10月18日 (月)

30回関東大会(その3)

 関西テレビでは「ネプリーグ」は日曜正午から6日遅れでやっていますが、「ネプ大リーグ」のあった週は流す番組がないので、昔の回が再放送されます。きのう放送されたのは「オレたちひょうきん族」出演者のチームとの対戦でした。これって伝説の、ファイブリーグで北乃きいが間違えたことで答えが「ひょうきん」になるという奇跡のような回です。まさか「ひょうきん」にするために北乃きいに特定の間違いを書かせるとは考えられないので、これは本当に偶然でしょう。間違えたのがお笑いタレントとかならヤラセを疑いますが。

 それでは関東大会です。松下優也が登場します。新曲がオリコンでチャートインしたそうです。しずるとAKB48が普通に進行をしています。そして11時40分ごろに一旦舞台を降りてラルフコールです。鈴木アナが宇宙服でせり上がってきます。そしてしずるとAKBを呼び戻します。広報用写真の撮影のためでした。

 ○×クイズが2問で、1問でも正解すれば2回戦進出と発表されます。関東はチーム数が多い分、そこの部分を変えて調整するのか!
 第1問、大画面に野口聡一の映像が出ます。当人が問題を発表しますが、スペースシャトルの中にあるものって、おとといの中部の2問目とまったく同じテーマではないか。おそらく同時に作った問題をそういう使い方をするか。ちなみにこの問題は、私がある事情で行っていない27回北九州で出ていたらしい。
 宮澤と村上が×、宮崎と池田が○を選びます。舞台の左右にニャンニャンボックスというのがあって、2人ずつで入ります。村上が「やったぜー」。ボックスの中で風船が膨らんで、割れた方が不正解です。
 正解の方がかなり多い。しかし解説の中で「給湯器」を「きゅうゆき」と読みます。そしてその後で結局、正解の方の風船も割りました。
 改めて野口による解説も流れます。さしみをのりとごはんで食べたというような話をします。

 正解側の東京以外をスタンドに移します。その後、東京を動かした気配がありません。2問目もそうでした。もしかして東京だけは参加者が多いから2問連続正解しないといけないのだろうか。しかし参加者の体験記を読んでもそのようなことは書いてありません。人数が多いように映すために東京を残していたのだろうか。
 この後、そこまでクイズ研用の問題を出すか!

|

« 30回関東大会(その2) | トップページ | 30回関東大会(その4) »

コメント

スカパー!で放送された関東大会を見ると、外野フェンス沿いのグラウンドに座っている高校生がたくさんいるので、東京以外の正解チームはスタンドへ。東京の正解チームはそのままグラウンドの外野フェンスのところで待機。みたいな感じではないでしょうか?

投稿: DJコミュニティ改められTSM | 2010年10月18日 (月) 17時01分

はい。そうでした。
何故か東京のチームのみグラウンドの脇に移動され、それ以外の県は3塁側のスタンドに移動させられました。

これは、2回戦開始時に、素早く東京のチームを並ばせられるからなのでしょうか?

投稿: 関東大会1回戦敗退者 | 2010年10月18日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49777846

この記事へのトラックバック一覧です: 30回関東大会(その3):

« 30回関東大会(その2) | トップページ | 30回関東大会(その4) »