« 30回中部大会(その10) | トップページ | 30回関東大会(その2) »

2010年10月16日 (土)

30回関東大会(その1)

 書店でこのような本を見つけました。

 NHKのデジタルラジオでの放送を本にしたものだそうです。最初のゲストが菊川怜です。菊川さんは僕と同じ東京大学出身などと鼻持ちならないことを言っていますが、高校生クイズの話は出てきません。

 それでは8月1日の関東大会です。西武ドーム前に高校生がパラパラといます。毎年、今年は意外にたくさんきているかと思うのですが、集合がかかるとそれほどでもありません。10時7分に高校生が舞台前に集められて、10時10分から前説がスタートです。桝アナがやります。関東大会の前説を新人でない人がやるのは10年ぶりぐらいです。桝アナは昨日の「嵐にしやがれ」にも出ていたそうです。
 新人の女子アナを連れてきます。水卜と書いて「みうら」と読みます。卜は占いという意味だからか。TBSの新夕アナよりも変わった名字です。渋谷幕張出身だそうで、千葉から始まって各県いるか聞きます。そして「○×ゲームは怖くないかーっ!」。あれはゲームなんだな。

 今年のルールで第1問の形式はどうなるのかと思ったら、「30回ということで、○×クイズはドームの中で発表します」。ということで入場受付が始まります。最後に2人で「第1問突破するぞー」と叫んで前説は終わりです。
 ここで高校生が一旦、ドームから離れた側へ追い出されます。ここ数年、ドームの入口の手前に一般人が近寄れないようにするためにフェンスが張られるようになりました。西武球場での関東大会観戦の歴史をみると、第7回までは誰でも最初から球場の中を見ることができました(受付は球場入口ゲートよりも奥に設けられていた)。第8回から、第1問の正解発表が終わらないと中に入れないようになります。この状況が長く続いて、19回で全チームがYES-NOクイズを7問やるようになったときに、YES-NOクイズが終わるまで入れなくなりました。20回で元に戻りましたが、28回で再び全チームが○×クイズを7問やるようになったときに、○×が終わっても開放されなくなりました。そして今年は特に厳しくなって、参加の高校生でも途中退出すると戻れません。

 この後、ついに関東大会史上初のことが。

|

« 30回中部大会(その10) | トップページ | 30回関東大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49759152

この記事へのトラックバック一覧です: 30回関東大会(その1):

« 30回中部大会(その10) | トップページ | 30回関東大会(その2) »