« 30回関東の番組 | トップページ | 30回四国岡山大会(その5) »

2010年9月 2日 (木)

30回四国岡山大会(その4)

 5月に次のようなことを書きました。

----(ここから)----

 ところで、「ブラタモリ」が10月から復活することが発表されましたが、もしかしたらクエスタが半年で終わって木曜20時からになるのではないかと思っています。

----(ここまで)----

 今週の「an・an」によると、木曜22時でした。ということは「みんなでニホンGO!」が終わるのか。船越英一郎が病気で休養らしいし、ちょうどよかったのか。

 それでは四国です。藤田アナは背中に「4代目総合司会候補 藤田大介」と書いたゼッケンをつけています。○×クイズの3問目。「ニキビは足の裏にもできる」。全チーム同じ答えに行きます。藤田アナが無人の方に向かって「自信あるか!」。今回のルールでは、全チーム同じ答えであっても正解発表することに意味があります。そして全チーム正解。史上初の、○×クイズで敗者がいませんでした。

 三択、まずは岡山と香川です。藤田「史上初、1回戦全チーム勝ち抜けおめでとうございます」。1問目、計算すればわかります。正解チームに「1歩前進」と言いますが、進む距離が1歩よりずっと長いということに、藤田アナが自分でつっこみます。鈴木アナはそういうことは考えません。
 2問目は日本国憲法の問題。桝アナと同様、藤田アナはいちいち解説を読みます。3問目は日本地理。この時点で全問正解は5チームです。4問目は料理。王手は3チームです。藤田アナが「熱はあるか。フィーバー! フィーバー! フィーバー!」。
 5問目、地理の問題で2チーム勝ち抜け。この時点で全問不正解は女子4チームです。6問目は星座の問題で、ほとんどのチームが正解です。一気に勝ち抜けが出て、全問不正解もなくなりました。すると警報が鳴ります。藤田「ラルフさんから預かってるものがある」。運命の扉の説明をして「オープン」のコールをさせます。「続行」です。この時点で王手は19チーム。
 7問目、日本史の問題で12チーム勝ち抜け。8問目、また日本史です。王手が20チームぐらいいますがまだ続行。9問目、世界地理の問題で13チーム勝ち抜け。警報が鳴るとラルフコールをさせます。しかし終了。
 この後、またマリンライナー。

|

« 30回関東の番組 | トップページ | 30回四国岡山大会(その5) »

コメント

僕が南九州を訪れた時の事です。
決勝でマイナスになったチームがありました。
僕は失格だと思ったらなんとそのまま続行!
名門校で優勝候補ならルールも変わるんでしょうか?
書き問題の3点は早押しで誤答しても大丈夫なための保険だったのでは?
だったら最初から早押しやればと思いました。
沖縄の時マイナスは失格押さない勇気も必要と司会者が言ってました。
鹿児島は予測でポンポン押して数撃ちゃ当たるという雑な戦いぶりでした。
最初に決めたルールは全国共通にしてほしいな。
この徹底してないルールのせいで代表になり損ねた他のラサールの人達や沖縄の人達に謝ってほしいです。

投稿: ライオンちゃん日記 | 2010年9月 2日 (木) 09時46分

ライオンちゃん日記さんの言う通りです。
○×クイズをカットしてでいきなり前進3択やったり、決勝も書きクイズをカットして早押しだけやるという田舎軽視の高校生クイズをやって面白いでしょうか?
今年の高校生クイズは録画してリアルタイムで見るのをやめようと思います。

投稿: QUIZLOVE | 2010年9月 2日 (木) 13時15分

QUIZLOVEさんありがとうございます!僕も貴方と同様、田舎軽視、有名進学校重視の今の番組、リアルタイムで見る気も起こりません!

来年以降も毎年同じような学校が県代表になるのなら、
もう形だけの予選はやめにして、
いっそ選抜方式にしてみては?
そこの学校へ赴き、
校庭で個人戦でもしてもらって、
上位3人を選んできたらどうでしょう。
番組名も、
「高校生最高知力王決定戦」
か何かにしたらどうでしょう。というか「高校生クイズ」という名前をもう使ってほしくないです。
もっと校名にとらわれずに、
どこのどんな高校生でも全国大会に行くチャンスのある、
ゲーム性とアイデアに富んだ「高校生クイズ」を復活させてほしいです。
しゃもじで叩いたりジャガイモを運んで回答権を得ていた頃が懐かしいです。
今年秋田県のエントリーが14チームというのも寂しかったです。
スポンサーのライオンを無理やり納得させてつなぎ止めておくような、
形だけの予選を目の当たりにして一番がっかりしているのは、
長年たくさんの高校生を横から見続けてきたライオンちゃんだと思います。leo

投稿: ライオンちゃん日記 | 2010年9月 2日 (木) 15時12分

>一回決めたルールは全国共通にしてほしい
んなこといったら、近畿大会なんて7○3×でしたよ。要するに、早押しで3回間違えたら失格。沖縄より厳しいルールでした。

高校生クイズの内容を変えるのは視聴率しかありません。27回の1桁の視聴率があの28回以降の高校生クイズを生んだように。

投稿: | 2010年9月 2日 (木) 16時49分

そうですか近畿は沖縄より厳しかったんですね。
明日スカパー!で放送がありますし、よく観ておきますね。
とにかくルールは全国不公平の無い物にしてほしいですね。
明日の本戦みんな観ないで視聴率下がったらいいですが…

投稿: ライオンちゃん日記 | 2010年9月 2日 (木) 17時47分

自己紹介遅れました、れそとと申します。
>全国不公平のないように
いやいや、むしろ昔の方が地区ごとに違うクイズ形式で良く言えばバリエーション豊富でしたよ。地区大会の形式が全国統一になったのは去年からです。

今の高クイは、視聴率を上げる為に、昔から高クイが好きな視聴者層を捨ててまで、新しい視聴者層を開拓しています。現に、29回の17.5%という視聴率も、殆ど40代女性のおかげですし。そりゃ、東大合格者数とか騒げば高校生の子を持つ親は観たくなりますよね。

投稿: れそと | 2010年9月 2日 (木) 18時37分

れそとさん。
バラエティー豊富も悪くいえば有利不利を地区ごとに生み出すと、だから全国統一にしたということですね。
自分の子供を常によその子と比較し、過度な期待を掛けすぎ、それが叶わないとなるとTVの中の東大高校生に現実逃避する、そんなバカ親が視聴率を支えているとは嘆かわしい現状ですねえ。
(視聴率)ー(東大合格率)=(親バカ率)、なんてね!

投稿: ライオンちゃん日記 | 2010年9月 3日 (金) 10時00分

いつもリポートご苦労様です!
四国岡山大会昨日観たんですが、藤田アナ、妙に小気味よく、懐かしさすら感じたのは、
福澤朗のパクリ
だったんですね。それも随所随所に。あと、
~かな、~だぞ
というのは福留さんぽい口調だなあと思いました。
ただ1箇所前進三択で、ちはやぶる~ 水くくるかな、という所を、水くるるかな、と言ってました些細なことですけど。
まあOFをオフと読む人よりはマシですよね。あれはクイズの正否に関わる大事な部分でしたから。
藤田アナは去年スッキリで、無限ところてんを作っている中国の工場にテリピタ君を連れてリポートに行ったんですがそれがヒドい内容で、
加藤浩次さんに「現地の人に気持ち悪がられてたじゃないか!」と怒られてました。
それ以来久々に藤田アナを見たのであれから技量を上げたなと、いずれ4代目はこの人になるのかと思ったんですが、
福澤朗のパクリだったとは。
まあ馬鹿の一つ覚えみたいに何回も
単純明快
を口にするボキャブラリーの貧困な誰かさんよりはいいです花はないですけど…花だけなら枡アナでしょうかねえ?

投稿: 単純明快 | 2010年9月 3日 (金) 11時27分

ちなみにその藤田アナのリポートとは、
テリピタ君というテリー伊藤を模した伸び縮みする小さなゴム製のおもちゃを手に持ち、自分はカメラに映らず、
そのテリピタの声を藤田アナが演じ、奇妙な腹話術のような声色で延々とリポートするというものです。
工場の人が藤田アナの方向を見てしゃべると「テリピタ君を見てしゃべって下さい」という面倒くさいものでした。
加藤浩次さんに怒られた時も、
「テリーさんと一緒にリポートしてる気分になりたかった」
と言い訳をしたんですが加藤さんに、
「テリーさんのせいにするな」
と余計怒られてました。でもあれから本当に成長したなあと思っています。

投稿: 単純明快 | 2010年9月 3日 (金) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49321891

この記事へのトラックバック一覧です: 30回四国岡山大会(その4):

« 30回関東の番組 | トップページ | 30回四国岡山大会(その5) »