« 30回中国大会(その3) | トップページ | 30回中国大会(その5) »

2010年9月26日 (日)

30回中国大会(その4)

 昨日と今日、「仙台放送まつり」というのをやっていることを知りました。かつて高クイ決勝会場にもなった勾当台公園で開催されているのですが、このイベントには毎年、「お台場合衆国」のセットが移設されてるんですね。したがって今回はヘキサゴンを体験できます。お台場合衆国がそのように使われてコストを回収しているというのを初めて知りました。

 それでは中国大会です。○×クイズを2問やって、両方不正解がまだ何十チームかいます。3問目、ドラマでよく見る動作が法律で決められているという、いわゆる規則違反問題です。これで全問不正解は十数チームぐらいでしょうか。広島以外も結構いるようでまずい。

 細かい雨がずっとぱらついて中途半端な天気です。ここまでで、次の会場はなんとか突き止めました。今年もマツダスタジアムです。もはや、どこかに移動するということが先にあって、場所がなかったので結局去年と同じところといった感じです。しかし高校生クイズを見て回る他の人たちは、昨日のうちにマツダスタジアムに行って、設営されているのを確認していたそうです。

 この地区は三択を県ごとに分けません。12時前に桝アナが着替えて出てきます。「小学校のときは漫画部でした」。
 1問目は漢字の問題で半分ぐらい正解。2問目は世界地理で、簡単なので正解が多い。3問目、またも世界地理です。全問正解が30チームぐらいいます。
 4問目は略語の問題。私は知りませんでした。王手は10チームぐらいです。5問目、これは日本史の流れを理解していれば間違えようがありません。鳥取のチームなどが勝ち抜けます。この時点で全問不正解は3チーム。
 6問目は俳句。全問不正解は2チームになりました。ここで警報が鳴りますが続行です。7問目は天文。まだ続行です。8問目は略語。最初の方でまったく正解していなかった鬼太郎コスプレのチームが大逆転で勝ち抜けます。桝「競馬で言ったら『差し』です」。それはマッチポイントをリーチと言ってはいけないのと同じでまずいだろ。
 この後、カープ対タイガース。

|

« 30回中国大会(その3) | トップページ | 30回中国大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49566712

この記事へのトラックバック一覧です: 30回中国大会(その4):

« 30回中国大会(その3) | トップページ | 30回中国大会(その5) »