« OBとして恥ずかしくない文化祭(その1) | トップページ | 30回四国岡山大会(その8) »

2010年9月14日 (火)

OBとして恥ずかしくない文化祭(その2)

 全国大会1回戦で出た稲田悦子の問題、「シルシルミシル」で見たのに忘れていて、「津田梅子」という名前が頭の中でぐるぐる回っていました。一方、パラグアイの国旗の問題ですが、第1回高校生クイズの地区大会の第1問で出ています。本の解説を読めばわかります。実は今年の高校生クイズであってもYES-NOクイズの勉強が有効だったということです。

 それでは文化祭です。クイズ研の掲示では、日曜日の11時から予選をやって13時から本戦と書いてあります。11時に行ってみました。誰でも参加できて、3人が本戦に進めることがわかりました。この3人はチームになって戦うそうです。そしてあらかじめ本戦に呼ばれた灘高などのチームと戦います。
 1回戦は○×クイズです。勝ち残った人数が5人または6人になるまで続けます。4人以下になったときは最終問題の不正解者から残りを選びます。
 リハーサル問題もあります。「東大寺学園高等学校の創立は、本家の東大寺と同じ奈良時代である」。それでは第1問です。フィギュアスケートの問題で、高校生クイズにも出せるレベルです。東大寺学園は○×クイズに弱くて、昨年の優勝者は○×クイズが事実上なくなったから高校生クイズに参加したという割には、非常にいい問題を作っているではないか。人数の少ない方が正解です。
 2問目は岡本太郎の問題。これも高校生クイズで出せる、非常にいい問題です。これで6人になって、もう終了しました。

 2回戦は5ポイント先取の早押しで3人勝ち抜けです。3問不正解で失格です。東大寺学園の生徒ばかりになるかと思ったら、一般のやや年配の女性が勝ち残りました。
 この後は午後の本戦です。

|

« OBとして恥ずかしくない文化祭(その1) | トップページ | 30回四国岡山大会(その8) »

コメント

稲田悦子は、今年やってたミリオネアの15問目のネタにもなっていましたね。当時の彼女の彼女の特徴(小学生だった)を訊く問題でした。

投稿: | 2010年9月14日 (火) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49444685

この記事へのトラックバック一覧です: OBとして恥ずかしくない文化祭(その2):

» シルシルミシル 日曜 [シルシルミシル 最新情報]
カゼ気味のジョーの仮ブログ: 2010年09月12日のつぶやき モヤさま vs シルシル RT: @buzztter: HOT: シルシルミシル http://buzztter.com/ja/k/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%AB at 09/12 19:40 radio_kazegimin / カゼ気味のジョー. RT: @buzztter: HOT: #moyasama http://... [続きを読む]

受信: 2010年9月14日 (火) 18時09分

« OBとして恥ずかしくない文化祭(その1) | トップページ | 30回四国岡山大会(その8) »