« 夏休み横断ウルトラクイズ(その4) | トップページ | OBとして恥ずかしくない文化祭(その1) »

2010年9月12日 (日)

30回四国岡山大会(その7)

 新聞を読んでいたら、非常に小さい記事が目にとまりました。BPOが4番組について、参院選の公平性への配慮が足りないとして審議入りするそうです。その中に「東京フレンドパーク2」が含まれているのです。6月28日の放送で、議員の所属政党を当てるクイズをやって、名前が連呼されたらしい。これって全部の政党を答えにすればバランスが取れると思ったのだろうか。そのころ別の番組で、国会議員の名前が出て与党か野党か当てるクイズというのも見ましたが。ちなみに高校生クイズでも公示期間中に特定の政党に関する問題が出ていましたが、放送日が選挙後なのでセーフです。

 それでは四国です。岡山の結果発表の前に岡山朝日を呼びます。4チームいます。準決勝に残らなかったチームがいるかわかりませんが、これで最も参加者の多い学校なのか。ここから1チームが決勝進出です。
 改めて1列目、全員女子です。このパターンのときはブー。2列目はファンファーレです。1チーム目の岡山がピンポン。2チーム目の岡山操山もピンポン。もう残り枠が2つです。この後3チームはブー。
 3列目、4列目はブーです。5列目と6列目は4チームずつ。5列目がファンファーレで、1チーム目の岡山朝日がピンポン。ということは、先ほど無条件に決勝進出になった岡山朝日は、特別枠のルールがなくても勝っていたことになります。2チーム目がブーで3チーム目の岡山がピンポン。これで終了しました。

 次は徳島です。1列目がファンファーレ。1チーム目の女子がブーです。2チーム目の混成チームは全員がほおに赤い点をつけています。よく見ると1人はイモトのようにしています。このチームがピンポン。徳島市立です。3チーム目のウサギの耳の女子はブー。4チーム目も5チーム目もブー。
 2列目はブー。3列目には昨年代表がいます。決勝で3問連取したと言っています。なんで藤田アナがそんなことを知ってるんだ。1チーム目がブー。2チーム目、徳島市立の混成がピンポン。3チーム目、城南がピンポン。4チーム目、城南の昨年代表がピンポン。5チーム目、徳島文理がピンポン。これで一気に決まってしまいました。
 この後、今年初のことが。

|

« 夏休み横断ウルトラクイズ(その4) | トップページ | OBとして恥ずかしくない文化祭(その1) »

コメント

ペーパーの結果発表見てると、5位タイの同点決勝って1つも無いのが不思議。

あとあんなにたくさんのペーパーをどうやって採点しているのやら。

投稿: DJコミュニティ改められTSM | 2010年9月12日 (日) 12時11分

高校生クイズでも同じかどうか分かりませんが、ウルトラクイズの機内ペーパークイズは、穴あきシートを使って採点していたそうです。
また、第4回までは、答えの並びが40問周期で同じだったんです。第2回チャンピオンの北川さんはこれを利用して第4回の機内トップになったのです(その直後ドロンコで負けましたが)。

投稿: | 2010年9月12日 (日) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49421500

この記事へのトラックバック一覧です: 30回四国岡山大会(その7):

« 夏休み横断ウルトラクイズ(その4) | トップページ | OBとして恥ずかしくない文化祭(その1) »