« 30回中国大会(その7) | トップページ | 30回中国大会(その9) »

2010年9月30日 (木)

30回中国大会(その8)

 いろいろ検索していたら、たまたまフジテレビ関係の通販サイトが引っかかりました。日本ルー列島のグッズって今でも買えるんですね。というかそんなものが出ていたこと自体知りませんでした。

 それでは中国大会です。ペーパークイズの鳥取の結果発表は、青ゲートが撤去されて1チームずつになります。1チーム目、米子東の混成チームがピンポン。2チーム目はブーで、3チーム目、米子東の混成チームがピンポン。4チーム目、鬼太郎のコスプレの米子東がピンポン。5チーム目、6チーム目がブーで、7チーム目、また米子東の女子がピンポン。
 8チーム目の八頭は白衣を着ています。すると桝アナが生物部かと聞きます。このチームがピンポン。次がブーで、その次の米子東がピンポン。これで最後尾のチームは敗退です。

 15時45分に終了して、一刻も早く決勝会場へ向かわねばなりません。みんなでタクシーに乗って、16時10分ごろにマツダスタジアムに着くと、ちょうど高校野球で優勝した広陵を乗せたバスが出てくるところとすれ違いました。

 決勝です。まずは先ほど見ていない島根から。両端の解答席が空いています。なんと、3チームしかいない! 参加チームは他にもいたが辞退したという説もあります。あの22回の島根8チーム事件に始まって、ついに史上初の、参加すれば無条件に地区大会の決勝まで進める島根3チーム事件が起きてしまいました。今の東大東大の高校生クイズで、島根のチームは相当頭が悪かったとしても全国大会へ行かされてしまうことになるわけで、逆に怖くて参加できなくなります。昨年の出雲工業がかわいそうだったのが影響しているかもしれません。
 3チームは矢上と平田と出雲です。矢上とはまた、ずいぶんへんぴなところから来たものです。松江をはじめとする島根県の大きい市から全然来ていないのに。平田と出雲が女子です。
 この後、やはり荷が重い。

|

« 30回中国大会(その7) | トップページ | 30回中国大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49608671

この記事へのトラックバック一覧です: 30回中国大会(その8):

» お年寄りがいっぱい(`;ω;´) [パピヨンのブログ]
Q太郎です。毎日があっという間に過ぎます。もう9月終わりかい!早いわぁ。師走までもうすぐじゃないすか。落ち込むわぁ。オイラの人生がどんどん過ぎていくわぁ。さて読んで爆笑すると同時に悲しくなったニュースを。酒に酔って寝ていた男性から財布を抜き取ったとして、 [続きを読む]

受信: 2010年10月 1日 (金) 00時00分

« 30回中国大会(その7) | トップページ | 30回中国大会(その9) »