« 30回南東北大会(その11) | トップページ | 30回南九州大会(その1) »

2010年8月 4日 (水)

30回南東北大会(その12)

 月曜日の「DON!」で、高校生クイズ関東大会の模様が放送されていました。このところ、西武ドームのスタンドに高校生を入れるとものすごく少なく見えますが、今年は最初からグラウンドでやったので、十分多く感じられます。「関西や静岡などまだ応募が間に合う地区もある」とナレーションで言っていました。
 そして関東大会で出た○×問題をしずるとAKBが出題していました。あの、かつてウルトラクイズで出て長戸本でわざわざ取り上げられている問題です。つまりこの問題は、一般にはわからなくてもクイズマニアの道を志す人なら絶対に知っているものです。いかにクイズ研を残そうとしているかが○×からもわかります。

 それでは南東北大会です。宮城の決勝は、昨年代表でもなければペーパー93点でもない仙台一高が王手になっています。11問目、「神社の狛犬で」でこのチームが押します。これで決定か。「右」と答えて不正解。「口を開けているのは阿、では閉じているのは」でした。12問目、「唯一常温で液体」で、このチームがまた押します。「臭素」と答えて不正解。「~の金属元素は何」でした。これで4ポイントまで戻ります。

 13問目、一高の別のチームが正解して1ポイント差。14問目、15問目とこの2チームが取って、5対4です。
 16問目「リンギット」でマレーシアを正解して再び王手。しかし次はもう一方が取って5ポイントで追います。しかし18問目、「現在ASEANの」で5ポイントが押して不正解。「加盟国はいくつ」でした。
 19問目、二高の昨年代表が押して不正解。「歌人のたかむら、書道家」で「こうたろう」と答えましたが、たかむらは名字ではなく小野篁です。

 20問目「アメリカ50州で唯一、な」で王手が「ニューメキシコ州」と答えて決定。「名前に外国の名前がつくのはしか考えられなかった」。典型的クイズ研問題です。
 18時ごろまでかかりました。同じ3県の北東北とずいぶん違います。最後に「AWAREの文学」の問題を読み直しています。

|

« 30回南東北大会(その11) | トップページ | 30回南九州大会(その1) »

コメント

その月曜日のDON!で高校生クイズがふれられてましたが、その時、テロップでこれから地区予選が行われる所が映りましたが、そのテロップで「京都」と出ていたような気がします。
近畿の地区予選は昨年と同じ、大阪の服部緑地ですよね。

投稿: カワイイ | 2010年8月 5日 (木) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49055868

この記事へのトラックバック一覧です: 30回南東北大会(その12):

« 30回南東北大会(その11) | トップページ | 30回南九州大会(その1) »