« 30回南東北大会(その9) | トップページ | 30回南東北大会(その11) »

2010年8月 2日 (月)

30回南東北大会(その10)

 ミリオネアは全世界で番組のフォーマットが決まっています。非常に細かいところまで同じにしなければなりません(しかし日本では、解答者がすべて芸能人&途中の問題を放送でカットという、他国に類をみないことをやっているが)。この前、毎日新聞の山名宏和のコラムに書いてあったのが、かつて「ウィーケストリンク」をやったとき、カメラワークなども完全に指定通りにやらないといけないので、出演者がおもしろいことを言っても映すことができなかったそうです。

 それでは南東北大会です。福島の決勝は早押しになります。4問目、前振りだけで3回連続決勝の福島の女子が野口英世を正解。5問目は数学で安積が取って、6問目の日本史はまた福島です。7問目は安積のペーパートップが正解。8問目、世界地理を早い段階で福島の混成が正解します。9問目は安積のペーパートップ。かなりいい勝負になっています。この間、鈴木アナはひたすら問題を読み続けて、余計なことを言いません。こんなに急いで進行しているように見えるのは初めてです。
 10問目、「フランス革命で処刑されたマリー・アントワネッ」でペーパートップが押して不正解。「夫はルイ何世」でした。しかし次は「金の元素記号はAu」でAgを答えて取り戻します。この時点で3チームが4ポイントで並んでいます。12問目、福島の混成が正解。これで福島成蹊のみ3ポイントで他は4ポイントという大接戦です。
 13問目、福島の女子が不正解。14問目、15問目と安積のペーパートップが連取して一気に王手になります。16問目、「三・一事件、五・四運動、ベルサイユ条約」で押してこれで決定かと思ったら答えられません。「~ワイマール憲法といえば西暦何年」でした。17問目「童話『みにくいあひるの子』」でこのチームが再び押して白鳥を正解。鈴木「脱帽です。帽子かぶってないけど」。
 18問目、福島の混成が正解。19問目は安積のもう一方です。20問目は福島成蹊が不正解。これで5チームのポイントは55236です。21問目、福島の混成が取って、ここも王手になります。
 22問目、安積のペーパートップがようやく正解して、決定しました。ちなみにこのチームは、昨年は第1問に採用されたそうです。今年はほとんどのチームが○×で勝ち残るルールなので、第1問採用企画をやっても意味がありませんね。

 この後、完全クイズ研態勢に。

|

« 30回南東北大会(その9) | トップページ | 30回南東北大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49036407

この記事へのトラックバック一覧です: 30回南東北大会(その10):

« 30回南東北大会(その9) | トップページ | 30回南東北大会(その11) »