« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

30回四国岡山大会(その3)

 「新・鉄子の旅」の欄外に村井美樹が、漢字検定を受けたと書いています。来週のQさま!!でしょうね。これを「漢字検定○級合格しました」とか書いてあればネタバレでおもしろかったのに。

 それでは四国です。シャカが「ニューヨークに行きたいか」と叫びます。浅越「そういうシステムじゃない」。そして鈴木アナの音声が流れます。ここは代理が藤田アナなのか。
 藤田アナの声が聞こえます。10年前に本人も高校生クイズに出たそうです。「好きな動物、うさぎちゃん。好きな食べ物、いちごちゃん、好きな乗り物、マリンライナー」。藤田アナが鉄道マニアなのは有名です。
 後ろ向きでせり上がってきます。「青春街道一直線、みんな駆け抜けて行くかーっ!」。それ以降は福澤フレーズそのままです。
 藤田アナの叫ぶフレーズの候補が2つあるそうです。フィーバーとハイパー。高校生がどちらか選びます。フィーバーの方が拍手が多い。「フィ」だけ練習させます。完全に福澤がやったパターンです。女子にだけ叫ばせて「ああ、この声は家に帰るまでしっかり持って行きましょう」。これも福澤です。

 第1問は昔のパスポートに関する問題。四国では過去にも第1問でパスポートの歴史が出題されたことがあります。「雑学王」で見た知識です。正解の方がはるかに多い。しかし昨年の代表で間違えたチームがいます。正解発表は紙テープが打ち出されるパターンで、中央の正解表示を動かして「その前に」というフェイントはありませんでした。
 2問目は市町村について。つい最近、新聞報道されていますが気づくでしょうか。正解発表しようとしたところで救急車の音で収録が止まります。前回ここを使ったときは街宣車でした。昨年の徳島代表はまた間違えました。
 この後、ついに史上初のことが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月30日 (月)

30回近畿の番組

 今週の「テストの花道」は、小論文対策としていかに発想力をつけるかというものです。ここで医学博士エドワード・デ・ボノ考案の6色ハット発想法というのが出てきます。白が事実、赤が感情、緑が提案、黄が評価、黒がデメリット、青がまとめなのですが、出演者にこれらをかぶせて、たとえば白から「事実」と書いたものが立ち上がります。このときバックにはウルトラクイズのテーマがかかります。

 さて、前回、新潟県に行って地区大会の番組を見たことを書きましたが、正確には新潟県で無線LANにつながる場所にいました。北陸の番組を見た後でロケーションフリーを使って近畿大会の番組を見ました。

 近畿大会は昨年の全国優勝の映像から始まります。高校生のインタビューがあって、ダイアンとジャルジャルの公約です。そしてラルフ登場で第1問の正解発表。近畿は○×を全問、解説を含めて放送します。しかもそのとき会場の映像を使わず解説の字だけ映すのが最近の近畿の特徴です。

 そして三択の編集が斬新でした。ナレーションで高校生の代弁をして(プロ野球珍プレー大賞におけるみのもんたの手法)、ラルフの変顔をたびたび挿入します。ラルフに似てるから答えは猿とか言っています。
 敗者復活の挑戦に失敗したらマヨブラジオのレギュラーはファミリーレストランにするというところで、ファミリーレストランの画像を入れます。復活したジャルジャルの後輩のインタビューで「もし落ちたとしても、ちょこちょこっと裏工作でもう1回受かるようにするから」と言うと、画面に「芸人特有のボケです。よい子は信じないでね」という字が出ます。

 決勝です。筆記が放送される県と放送されない県があります。和歌山、田辺が6対1から大逆転。京都は洛南が圧勝で2年連続。ここでCM。
 兵庫です。灘がすごく早く答えた問題で「天下の高校生クイズはベンジャミン・フランクリンを聞いてくるやろうと思いまして」。灘の勝ったチームは抽選会で応援パーソナリティのサイン入りTシャツも当たっていたことがわかりました。
 滋賀、大阪とあって、放送では奈良を最後にしています。これも近畿の番組では恒例です。東大寺の1チームが王手になってから他チームが阻止するために早く押して不正解になるのを複数問放送します。

 そういえば、前回書くのを忘れていましたが、全国共通部分と関東大会のナレーター(おそらく全国大会も)は増田晋から田子千尋に代わったんですね。ナレーションの方向性は同じですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

30回北陸の番組

 高校生クイズの地区大会の番組は全国的に昨日の14時半から放送されましたが、読売テレビだけ16時からで、その前に「たかじんのそこまで言って委員会」をやっていました。昨年までは24時間テレビの日は休んでいましたが、人気が高いので代わりに土曜日にやることにしたのか(今年度から月1回、土曜日にやっている増刊号とは別)。公務を抜け出して出演したと批判されている原口総務相は、別にお断りもなく普通に映っていました。

 さて、私は地区大会の番組を見るために新潟県に行きました。今回、26年ぶりに予選日程が重なりましたが、見に行かなかった予選の中で、辻岡アナは新潟大会でしか司会をしなかったので、これは見ておかないといけません。
 番組が始まると、新潟・富山・石川・福井の高校生と言っています。独立の地区大会になっても各局は自分で番組を作らず、結局テレビ新潟が4地区合わせて1時間の番組にするのか。これでは新潟大会がどの程度放送されるかわかりません。

 辻岡アナが叫ぶフレーズが「義堂」になるところが放送されていました。聞いたところでは、最初はエナジーというフレーズだったのが高校生の反応が悪くて、何がいいと聞いたらこうなったらしい。
 ○×クイズの第1問は圧倒的に不正解が多い。これは他の地区にない特徴です。そして2問目、3問目は正解だけ映します。三択の司会は鈴木えーもんアナです。ここで司会が代わるというのも他地区にはありませんでした。1問目だけ放送します。敗者復活の要求を拒否するのもえーもんアナです。
 敗者復活を決めるゲームは、COWCOWとパンクブーブーがストラックアウトをして、抜いた数字の合計のチーム数、復活できるというものです。結局4チームになって、復活のゲームは、ある質問に対して応援パーソナリティ4人と同じ答えを書いたチームが勝ち残るというものです。10チームになった時点で、全部復活となっていました。

 ペーパークイズの問題も紹介されていました。そして富山と石川の決勝。新潟以外は決勝しか放送されませんが、間違えた問題を流したり、結構時間を取っています。石川の非常に特殊なキャラのチームもクローズアップされていました。ここで4地区すべての応援パーソナリティの芸が放送されます。福井の決勝があって、新潟の決勝です。4県の決勝を紹介する地図で、石川と福井の色が逆になっているのが気になりました。全体を見ていて思ったのは、辻岡アナが正式な司会になるにはまだ経験が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

30回四国岡山大会(その2)

 ゴールデンウィークにビデオにとったまま見ていなかった「百識王」を見ました。テーマは東大です。東大についていろいろある中で、「東大クイズ研には100人が参加できる早押し機がある」というのがありました。他の情報と比べて、これだけが完全に異質です。しかもその早押し機はとっくに壊れてどこにあるかもわからないというのです。そんな情報、普通ならボツだろ。で、スタッフロールを見たら、有名クイズ関係者がいるではないか。

 それでは四国です。ライオンの中国四国統括の人が開会宣言します。ここでアナウンサーが急に○×クイズを出します。「荻野アナは大学時代、バトミントン部であった」。正解は×で、競技ダンス部。バトミントン部は高校時代です。○×クイズとしては非常に悪い問題です。なんでこんなくだらないトークで場をつないでいるのか。
 10時40分ごろに、岡山出身の浅越ゴエと高松出身のシャカが登場します。浅越が11回で岡山代表になったことを言います。そしてシャカは、一方が12回で1問目で落ちて、もう一方は大手前高松高校で、出たらダメと言われたそうです。大手前高松といえば、第2回で四国代表になったのに全国大会を辞退させられたというのがかつてウィキペディアに載っていました。この回の四国の代表が2チームなのは参加者数のバランスを考えると少なすぎるというのと、高校生クイズの本の2巻では、予選のところは3チーム代表になったと書いてあるのに、代表チームが2つしか載っていなくて全国大会出場チーム数とも合わないというのが不自然でした。現在の、勝ち残ることが東大への進学力を証明するものである高校生クイズなら、大手前高松はどう対応しているのでしょうか。

 この地区で表彰されるのは岡山朝日です。シャカが表彰状の「これは当番組の精神『1Q入魂』に合致するものです」というのを「アイキュウ入魂」と読みます。ちなみにこの読み間違いは後に新潟大会でも発生します。そして北九州大会と同じ企画が岡山朝日にも適用されることがわかりました。最も参加チームの多い学校が優先的に決勝に出られるというのは単発の企画ではなかったようです。
 松下優也が出てきて歌います。息づかいを聞いていると、口パクではありません。マニフェストの発表です。「代表チームを嵐に会わせる」。シャカ「自然現象の嵐です」。浅越「ああ、わかりました。ブログを荒らします」。次が「高松まつりにテツandトモを呼びます」。これは公約しなくてもいくらでも呼べるというギャグか? ちなみにテツandトモはNHKの愛媛ローカルの番組にレギュラー出演していますね。それから「敗者復活戦を実行させます」。シャカ「今から上層部に言いに行きますんで。ライオン君なんですけどね」。

 この後、初めて高校生が決める。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月27日 (金)

30回四国岡山大会(その1)

 この前書いたように、「日めくりタイムトラベル」が再放送されています。昨夜の回は、2年前にビデオにとったまま見ていなかったので、見ました。昭和49年は、オイルショックによる前年のトイレットペーパー騒動に続き、洗剤が店からなくなりました。これについて、価格をつり上げるためにどこかで売り惜しみしている問屋があるのではないかというNHKのドキュメンタリーを流していました。アナウンサーの街頭インタビューが、今ではそんな聞き方はしないだろうと思いました。そしてエンディングのナレーションが、この期間にライオン油脂は十何億円の収益を上げたというのです。これも今では考えられないと思います。このVTRについて伊集院光が、トイレットペーパーのときと違って洗剤の騒動はまったく実感がなかったが、それは自分の父親が、番組の最後に名前の出た会社に勤めていたからだとわかったと言いました。このところ高校生クイズの全国大会に出続けている伊集院はライオン関係者だったのか。

 それでは7月26日の四国岡山大会です。会場は高松中央公園。過去に1度だけ使ったことがあります。中野美奈子が取材を受けて右翼の街宣車が回っていた回です。前回来たとき、ずいぶん狭いと感じましたが、今の参加者数なら問題ありません。
 10時20分過ぎに磯部アナと荻野アナが出てきました。女性2人というのは珍しい。磯部アナって、かつて伊集院光がやっていて伊集院の番組が終わっても続いているTBSラジオ珍プレー好プレー大賞で、毎年話題になっている人だな。過去に出て第1問に正解できなかった人はいるかと聞きます。
 西日本放送の報道制作局長のあいさつです。「先ほどスタッフに取材してきたところ、○×クイズも三択クイズもあるそうです」。そして「友だちに誘われていやいやながら参加した人もいるかもしれませんが」。

 この後、あの出場辞退校か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

30回北九州大会(その11)

 昨夜の「笑ってコラえて!」の「検定試験の旅」は京都検定でした。VTRに出た人がスタジオで講義をするのが恒例ですが、今回に限って「京都ウルトラクイズ」と銘打って、ウルトラクイズのテーマ曲が使われて、問題が出るとき「ズン、チャッ」が鳴りました。スタジオでクイズをやることはいつもと同じなのに。

 それでは北九州大会です。福岡の決勝。久留米大附設が2チームいます。その一方は、昨年決勝で負けたそうです。すると、昨年の代表のメンバーが見に来ていることがわかりました。鈴木「全国ベスト8ですからもちろん今は大学はどちらに」と言うと、浪人だそうです。
 1問目、漢字の書き取りで、久留米大附設の2チームと自由ケ丘が正解。2問目はアフリカの国名を答える問題で、西南学院のみ不正解。3問目、「1月から12月までを英語で書いたとき、最も多く使われるアルファベットは」。附設の決勝敗退と西南学院が正解しました。
 4問目、附設の決勝敗退が早く押して正解。しかし5問目は附設のもう一方が答えます。6問目は明善が正解。すると話をふられた西南学院が「全体のレベルはとんとんかな」。
 7問目と8問目を附設の決勝敗退が連取して、一気に王手になります。9問目は自由ケ丘が正解。10問目、「足へんに柔でふみにじる」で自由ケ丘が押して答えられません。「足へんに重は」でした。11問目、「オーストラリアの北東に広がる」で自由ケ丘が押します。すると「グレートビクトリア砂漠」。押した本人は知っていたのに、チームメイトに言わせたためにこんなことになりました。
 12問目は自由ケ丘が正解。13問目は「表計算ソフトで」で明善がセルを正解。しかし14問目を附設の決勝敗退が正解して、これで決定しました。

 特別枠で残った西南学院は結局まったく答えず「あくまでお笑いキャラ」と言われています。終了は18時を大きく回りました。○×クイズでの登場コメントをとりなおしています。当然「うえの句」もとり直します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月25日 (水)

30回北九州大会(その10)

 今週はNHKの「日めくりタイムトラベル」が6本連続で放送されていますが、これだけ集中アンコール放送が繰り返されても、私が番組を見られない場所に入っていたときの回を再放送してくれません。それだけ。

 それでは北九州大会です。佐賀の決勝。昨年代表の致遠館は、全国にはクイズ研とか有名校とかがいて歯が立たなかったというような話をします。今年は決勝が始まる前に各チームに一言叫ばせますが、弘学館の1チームが「フジテレビに行くぞ!」。シラッとします。鈴木「ゆりかもめはその前に汐留がありますんで」。
 1問目、漢字の書き取りで全チーム正解。2問目はデンマークの首都です。「日本テレビのワールドカップ中継を見ていただければ必ず一度はこの名前が出てきたかと思います」。弘学館のフジテレビへ行かない方と致遠館が正解。「コペルハーゲン」と書いたチームがいます。3問目は略称を書く問題で全チーム正解。
 4問目、フジテレビに行かない方が正解。5問目は致遠館です。6問目、「インドの首都はニューデリー」で致遠館が押して「ジャカルタ」と答えてブー。問題は「ではスリランカの首都は?」でした。クイズ番組でスリランカの現在の首都を答える問題を初めて聞きました。
 7問目は佐賀西、8問目は致遠館が正解。9問目は佐賀西が取ります。10問目、「日露戦争の講和条約が結ばれた」で致遠館がポーツマスと答えて不正解。「どこの国」でした。
 しかしこの後、致遠館が3問連続で取って王手。12問目は問題文の最初の「タイ」を言ったところでどこかのチームがボタンを押してしまったのに不問になりました。
 14問目、「連続フルイニング出場千四百」で佐賀西が押して「金本とものり」と答えて不正解。さらに次も佐賀西が不正解です。
 16問目の正解は暫定予算ですが、フジテレビに行かない方が「補正予算」で不正解。17問目、致遠館が押して決まるかと思ったら不正解。しかし後の2問を連続正解して致遠館が2年連続代表になりました。
 この後、そんな人が来てる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

30回北九州大会(その9)

 渋谷のHMVが閉店になりましたが、私が最後に使ったのは2カ月ぐらい前です。そのとき買ったのは、愛内里菜の高校生クイズ応援ソングのCDと(この時点では引退発表していない)、爆問学問のDVDの、私が見られないところにいたときに放送された回です。

 それでは北九州大会です。長崎の決勝の1問目は、また共通する漢字です。佐世保高専のみ正解。2問目、相乗平均を求める問題で、海星と佐世保高専と長崎西が正解。3問目、「コラム」を英語で書いたときの最後のアルファベットです。海星と長崎西が正解します。ジョシュアのいる精道三川台は間違えます。大記録を狙う佐世保西は無得点です。

 4問目、海星が正解。5問目「本州で最も長い川は信濃川」で長崎西が押して不正解。「四国で一番長い川は」でした。ここから教科書そのままの問題が続きます。6問目を佐世保西がようやく正解。7問目は長崎西。8問目、佐世保西が間違えて0に戻ります。9問目は海星。10問目は精道三川台です。
 11問目、ナポレオンとジャンヌダルクに共通する漢数字で佐世保西が正解。次も佐世保西が取ります。次は佐世保高専で、14問目は佐世保西が正解。ようやく調子が上がってきました。
 15問目は長崎西が正解した後、「1月1日午前0時の100時間後は何月何日」で佐世保西が正解。これでトップの4ポイントに並びます。
 17問目は英語の問題。海星が5ポイントで引き離します。鈴木「ジョシュアくん、怒られるよ。お母さんに」。18問目も英語の問題で、佐世保西が取ります。
 19問目を佐世保西が正解してついに王手。しかし次を海星が正解してこちらも王手になります。21問目、佐世保西が取って、ついに大記録が達成されました。ちなみに佐世保西のリーダーは2年から1年に戻ったので来年も出られますし、元チームメイトの佐世保高専も出場資格変更により来年も出られます。
 この後、「フジテレビに行くぞ」。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年8月23日 (月)

30回北九州大会(その8)

 「火曜サプライズ」の京本と柳沢の都バスの旅がDVDになるそうです。そのポスターが都営地下鉄の駅に張ってありました。コラボしてるんですね。高校生クイズと同時にそんな番組までDVDになるのか。それにしても、火曜サプライズが高視聴率だったのは、たまたま火曜日だったからだと思うのですが。あの企画が水曜日だったらサッパリだと思いますよ。

 それでは北九州大会です。大分の決勝は4チームが4ポイントで並びました。22問目、「短歌の上の句から下の句を引くと何文字」。東明が正解しますが、この問題を「うえの句」と読みます。
 23問目を連取して、一気に王手です。24問目「そういう者に私はなりたい」で終わる詩はという問題で、上野丘が「雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ」と言いますが正解になります。25問目を上野丘が連取してこちらも王手で追い付きます。
 26問目がスルーの後、27問目を上野丘が取って、大逆転で2年連続全国が決定しました。

 次は長崎です。この県は昨年以降、非常におもしろいことになっているのを覚えていますか。一昨年、佐世保高専の1年生が全国大会に出場しましたが、そのメンバーの1人が退学して翌年佐世保西に入り直して、元チームメイトと戦っているのです。佐世保西が代表になれば、おそらく史上初の「同一人物が別の高校で2度全国大会進出」という大記録が誕生します。
 佐世保西と佐世保高専の両方に、かつて代表になった人がいるという話になります。佐世保西のリーダーは一昨年の代表なのにまだ2年生であるということで、話がややこしくなります。
 一方、精道三川台のリーダーはジョシュア・ローンという人です。父がニュージーランド人だそうです。オーストリア人とのハーフである鈴木アナが英語で会話します。
 この後、意外に英語ができない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

30回北九州大会(その7)

 「ロケみつ」は、テレビ業界の不況の中、スタッフが自ら悪役を買って出ることで、経費を節減して番組の商品価値を高めることに成功しました。これが業界全体の流れだと思うのですが、高校生クイズの主要スタッフは、制作者が絶対に表に出ないという考えらしい。そういえば回数が1桁のころは事前番組でメイキング映像がありましたが、今はそういう企画は一切ありません。今年の高校生クイズのDVDについて発表されましたが、特典映像とかはつかないんですね。というか、収録時間が3時間ということは、放送された番組ほぼそのままで、地区大会の模様がどこまで本当に収録されるのか疑わしいところです。

 それでは北九州大会です。大分の決勝。大分東明が3チームいます。1問目、発光ダイオードをアルファベット3文字で。全チーム正解です。ところが正解しても誰も喜びません。高校生が「(正解の表示で)音とか出ると思った」。鈴木「美術さん、次までに何とかしてください」。
 2問目、「くるみ」を漢字で書いたとき出てくる果物。東明の2チームと上野丘が正解です。昨年代表の上野丘に、くるみ自体を漢字で書かせます。3問目は先ほどと同じ3チームが正解。

 4問目は東明の3ポイントのチームが取ります。しかし5問目、正解が関ジャニ∞という問題で同じチームが不正解。芸能が出るということは、この県のペーパークイズの成績が悪かったのか。6問目、「マリッジリングは何のこと」という問題で東明の1ポイントのチームが正解します。このチームに「結婚する気はあるか。ここに女子2チームいるけど」。
 7問目、東明の3ポイントのチームが間違えますが8問目、9問目を連取。10問目は臼杵が正解します。東明の2ポイントのチームがチーム内で励まし合っている声が全部マイクに乗っています。
 11問目は臼杵が正解。12問目は東明のトップのチームが取ります。13問目は早押しで初めて答える東明の女子チーム。5チームが大接戦になっています。14問目、15問目と励まし合ってるチームが取って、トップに並びます。
 16問目、臼杵が不正解の後、「昆虫の体は頭、胸とどこ」で励まし合うチームが「胴」。鈴木「問題数足りなくなってきたぞ」。

 18問目、東明が押して正解したと思ったら、自分に解答権のないチームが答えてしまいました。あまりに自然だったので、多くの人が気づきませんでした。ノーカウントになります。
 19問目は臼杵が正解。次は励まし合うチーム、21問目は上野丘が取って、これで4チームが4ポイントです。鈴木「飛行機の時間は大丈夫なんでしょうか」。この後、またそんな読みを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

30回北九州大会(その6)

 ヘキサゴンの東大寺学園で、一番できの悪い人が、ねじれ国会とか参院選で自民党が勝ったことを知らないのに、国会がねじれていると法案が成立しにくくなるというのは1人だけ正解していました。きっとこの人は、国会の仕組みを社会の教科書の中のことと思って勉強してきて、実際に世の中で起きていることを見ていないのではないか。これで入れるんですね。
 この前までフランスはNATOの軍事部門にのみ参加していませんでしたが、地理の教科書ではNATOの加盟国のリストがあって、フランスは軍事機構に不参加という注釈がついているのを、「またテストで覚えにくくするために余計な項目がありやがって」と思っていました。でも今思えば、菅と小沢の対立みたいな国際政治のドロドロしたものがあってそうなっているのであって、背景を考えればこの程度のことを覚えるのは難しくありません。学校の勉強ができないと思うのは、それこそ「机上」のことを単に暗記しようとするからではないでしょうか。

 それでは北九州大会です。大分は9チーム残っています。ペーパークイズの結果発表。1チーム目は大分上野丘の昨年代表でピンポン。2チーム目、東明がピンポン。次の東明はブーで、その次の東明の女子はピンポン。リアクションが非常によくて、鈴木「番宣CMのキューショットに使ってください」。
 5チーム目の東明はブー。ゲートに乗る前に、鈴木アナが勝ったときのリアクションのことをさんざん指示していたので、おわびに握手します。6チーム目の東明はピンポン。
 7チーム目は安心院です。当然読めません。その後ろは臼杵。地名を確認して鈴木「NEWS ZEROまた一つ学びました」。安心院がブーで、すごく太ったメンバーのいる臼杵が決定しました。

 長崎は12チームいます。1チーム目がブー。2チーム目の長崎西がピンポン。3チーム目はブー。4チーム目の佐世保西がピンポン。5チーム目はブー。6チーム目の精道三川台がピンポン。7チーム目がブー。8チーム目の佐世保高専がピンポン。ここまで完全に交互になっています。
 9チーム目、ブー。10チーム目、ブー。11チーム目、ブーで残った海星が決定です。

 この後、高校生がスタッフにダメ出し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

30回北九州大会(その5)

 今年のエコノミクス甲子園の開催が発表されました。予選会場は23地区になります。高校生クイズがいくら予選を増やしても追いつかれないぞということか。しかし、静岡大会ができるといううわさを聞いていたのにありませんでした。ところで、高校生クイズの関係者はエコノミクス甲子園でどういうことをやっているか気にしているらしいですが、エコノミクス甲子園の企画や問題や結果については公式ホームページにもなくて、某マニアの個人がストーカーしているブログを読むしかありません。

 それでは北九州大会です。ペーパークイズの結果発表の前に全チームを並ばせた上で、西南学院と八女工だけ前に出します。そして、この中で最も点数の高い1チームは、全体の結果に関係なく無条件で決勝に進出できるというのです。参加者を増やすためにそんな企画を今ごろ思いついたのか! これって、南九州でラ・サールばかりの中に鳳凰のくさびを打ち込むのに最も有効な企画だったのではないか。
 西南の混成チームが選ばれて、これで福岡は決勝の枠が1つ減ることになります。改めて福岡の結果発表です。1列目、ブー。2列目、ブー。3列目がファンファーレです。2チーム目の久留米大附設のみピンポン。
 4列目は全部女子でブー。5列目はファンファーレ。西南が2チーム連続ブーで、3チーム目の自由が丘がピンポン。後の2チームはブーです。
 6列目がブーで、7列目はファンファーレ。1チーム目がブーの後、久留米大附設がピンポンです。久留米大は先ほどのチームに続いてまったくリアクションがないので、鈴木「オレが悪いのか」。この後の3チームはブーです。
 8列目はブー。ここには久留米大附設も含まれます。この後、13列目まで連続でブー。14列目でようやくファンファーレが出て、残った15列目は敗退です。2チームブーの後、明善がピンポン。周囲が「明善がいるのかよ。じゃあ勝てるわけないじゃないか」といった反応になっています。これで残り2チームも失格です。

 残り3県の発表を前に、早くも青ゲートが撤去されました。佐賀は、今残っているのが8チームです。敗者復活が免除になっていたかは確認していません。1チーム目がブーの後、致遠館の昨年代表がピンポン。次の武雄もピンポンです。4チーム目はブーで、弘学館が2チーム連続ピンポン。次がブーで、残った佐賀西が決定です。
 この後、ラルフがまた一つ学ぶ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

30回北九州大会(その4)

 昨夜の「シルシルミシル」で、東京・神保町の奥野かるた店は今どきかるたなんか扱っていて経営が成り立つのかというのをやっていました。あの店はかるた以外も売っているということは一切放送しませんでした。ゲーム・パズル系で非常に有名な店なのに。この前行ったら、30年ぐらい前に任天堂が出した「テンビリオン」のデッドストックが当時の状態のまま売られていて驚きました。

 それでは北九州大会です。13時過ぎに麒麟が出ます。鈴木アナに高校生をあおれといわれて田村が「お前たち、高校生かーっ!」。
 麒麟が1分以内に空気入れで5つの風船をふくらませて割ります。1つ割るごとに1チーム復活、5つ割ると10チーム復活になります。5つ目だけなかなか割れないような材質になっていますが、もちろん成功します。ここでスタッフが、○×クイズの敗者もちゃんと集まっているか確認しています。

 福岡アナに入れ替わって敗者復活戦です。「しずるよりはんにゃよりおもしろいのは」「麒麟」と高校生に言わせます。敗者復活戦のルールは沖縄と同じ歩数計です。制限時間は1分。150歩以下で半分ぐらい座ります。170歩以下、200歩以下、210歩以下、220歩以下、230歩以下ときて、240歩以下を座らせて残ったのが15チーム。これで決定でしょう。川島が「もういいやろこれで」と言いますが、福岡アナが拒否します。なんでこの地区に限ってそんなに厳しくするのか。250歩以下を座らせて残りが12チーム。「もういいでしょう」と言って、今度こそ決定します。最初に舞台に上がった八女工のチームが復活しました。

 麒麟が「何も持たずに帰らすわけにはいきません。我々が漫才というおみやげをプレゼントします」。そしてすぐにライブを始めます。勝者も呼びます。漫才を10分やって麒麟は帰ります。
 14時前に場所を移して準決勝です。ペーパークイズが終わると抽選会です。麒麟のサイン入りDVDなどがあって、これで終わりと言ったところで鈴木アナが乱入します。サイン入りTシャツを複数枚出します。最後に「毎晩会えるのは1チャンネル」と言ってしまいます。それだとKBCだろ。

 この後、お得なサービスの正体が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

30回北九州大会(その3)

 高校生クイズの情報を探そうとネット検索していたら、どうやら東大寺学園の代表チームの人が、プレッシャーSTUDY高校生大会にも出るようです。ちなみに今夜のヘキサゴンに出るメンバーはクイズ研とは重なっていません。ヘキサゴンに東大寺学園クイズ研を出したら展開がつまらなくなるのは目に見えていますからね。それにしても、東大寺学園がクイズにおけるわかりやすいブランドとして使われるようになるのか。

 それでは北九州大会です。福岡の三択。1問目はまた国旗の問題です。2問目、「郷に入りては郷に従えを英語で言ったときに出てくる都市は」。2問連続正解のチームにそのことわざを言わせます。3問目も常識問題。ラルフが「これで王手になりました」と繰り返します。まだ3問しか出ていません。4問目、平成になったときの首相です。我々から見ると簡単ですが解答者は生まれていません。鈴木「そのとき中学生でした」。
 5問目は清少納言の問題。いきなり全問正解で十数チーム抜けます。もう警報が鳴りますが続行です。6問目は略語。この時点で全問不正解は1チームです。まだ続行です。7問目、日本史ですが、北東北だとみんな答えられます。8問目、人体に関する問題で、ここで終了です。
 鈴木「去るところをカメラで撮りたいと思いますので、トボトボと歩いてください」。ここで麒麟が乱入します。この後で敗者復活をやるかどうかのゲームをやるが、条件をクリアできなければ来年の応援パーソナリティは華丸・大吉と言います。川島が敗者に「イェイと言うな」。

 残り3県の2回戦です。全部合わせても福岡1県よりはるかに少ない。1問目、インターネットに関する問題です。2問目は小学校の理科で習うような問題。しかし全問正解がすでに2チームになりました。3問目、「室町幕府の将軍で『義』がつかないのは何人」。またトップのチームに、つかないのは誰か聞きます。
 4問目は天文です。5問目、アメリカ独立当時の州の数で、1チームだけ不正解。ここで佐賀の1チームのみが勝ち抜けます。6問目は日本史で、5チームぐらい抜けます。7問目は物理で10チームぐらい勝ち抜け。ようやく警報が鳴りますがもちろん続行です。8問目は世界史、9問目は料理と植物の知識が必要な問題です。ここで終了です。負けたのは10チーム弱でしょうか。そもそもの参加者が少ないので、ほとんど落とせないということです。
 この後、意外なところで厳格。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月17日 (火)

30回北九州大会(その2)

 先日、全国大会が再放送されたので、準決勝の数学オリンピックの問題を自分でもやってみました。10分ぐらいで解けました。場合分けが膨大になるかと思ったら、意外に単純でした。それにしても、間違えた開成は、答えが6分の1より小さくなることはあり得ないということに気づかなかったのだろうか(サイコロを1回振って6が出たら合計が6になるのだから)。

 それでは北九州大会です。11時前に鈴木アナが飛び出します。「自称アナウンサー日本代表」。昨日はヤフードームでオールスター戦の取材をしていたそうです。そして来週木曜日に小林麻央の披露宴があると言います。この時点では、そのとき日本テレビの女子アナが自殺しているとは思いません。

 「それでは南九州大会第1問!」。実はスタッフのミスで、問題カードの表紙に南九州大会と書いてあったらしい。「そこからぐっと上がって北九州大会」と言ってごまかします。
 第1問は福岡ソフトバンクホークスの問題です。福岡での第1問でホークスの問題は初めてです。しかしこれとまったく同じパターンで阪神タイガースに関する問題が22回近畿で出ていたはずです。ちなみに中日ドラゴンズでもまったく同じパターンの問題が作れますので、中部大会に出る人は調べておいた方がいいでしょう。正解発表はドラム缶から水が吹き上がる方式です。

 2問目は、出版されたばかりの「みんなでニホンGO!」の本から出したと思います。ちなみに「世界一受けたい授業」でも何カ月か前にやっていました。正解の方が多い。解説で鈴木アナ自身がポーズをとります。この時点で勝っていないのは十数チームといったところでしょうか。

 3問目、非常にいい問題です。まさに○×クイズの基本。1チームだけが違う答えに行って、その1チームが正解。鈴木アナがこのチームのところに降りて一緒に踊ります。さらに解説もここで読みます。負けたチームにスタッフが「残ってるといいことありますからね」。
 この後、またミスが。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2010年8月16日 (月)

30回北九州大会(その1)

 昨夜の「バンキシャ!」で、留学生の日本検定クイズ大会という特集がありました。全国の日本語学校から2人1組で参加するもので、毎年開催されているそうです。驚いたのはその本格的なことです。エコノミクス甲子園にも負けていません。解答権が立ち上がるウルトラハットが用意されています。問題は日本のことわざや日本地理、さらにお笑いタレントのことまで出題されます。ペーパークイズの問題を読み上げるときに福澤が「ズン、チャッ」と言うかと思いましたが、番組側でアタックを入れていました。

 それでは7月24日の北九州大会です。会場はヤフードームの北にある地行浜です。一昨年、この会場で元プロデューサーに「世間をちょっと騒がせて」と言われた場所です。10時20分ごろに前説が始まります。福岡放送の専務取締役のあいさつで、一昨年から番組を頭脳重視に切り替えたと言います。ライオンの九州第一チェーン統括の人が開会宣言すると、海から水上バイクで麒麟が登場します。沖縄大会のような演出です。田村「応援パーソナリティの」川島「(低い声で)麒麟です」。

 この地区は表彰される学校が2つあります。参加が同数だったようです。八女工と西南学院です。麒麟が「この2校は準決勝に残るとものすごくお得なサービスがあります」。突然この地区に限って何があるんだ。1チームも準決勝に残らないと、そのサービスが何であるかもわからないことになります。優勝できますという八女工に対して田村が、「工業高校というだけでちょっと心配してるからね」。

 松下優也のステージの後、麒麟のマニフェストです。「漫才ライブで爆笑させる」「万が一すべってもへこまない」そして「敗者復活戦でたくさん復活させる」です。
 この後、問題スタッフのミスが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

30回南九州大会(その11)

 関東では昨年の全国放送が再放送されました。2時間半に縮められていましたが、当然、予選はすべてカットです。1回戦30分、2回戦1時間、準決勝30分、決勝30分です。本放送のときは21時と22時をまたぐところで延々とCMが入りませんでしたが、今回は途中で切ってCMを入れていました。ところで、今年の放送の宣伝が当然入りますが、明らかに1回戦で出題される問題が放送されていました。ちょうど1回戦の収録をしている最中なのに大丈夫なのか?

 それでは南九州大会です。熊本の決勝は全チーム熊本高校です。2年が4チーム、3年が1チーム。和太鼓部もいればジャグリング部もいます。そして3年生チームが例のコスプレです。「とあるシューティングゲームのキャラクターです」。

 1問目は猛暑日で全チーム正解。2問目、略称を答える問題で和太鼓部のみ不正解。3問目、確率を計算する問題で全チーム正解です。
 4問目、5問目を2年生が連取。問題は鹿児島より簡単です。6問目をコスプレが取った後、7問目、8問目を別の2年生が連取します。これで5ポイントが2チームです。9問目「国際連盟の設立を」でウィルソンを正解して王手です。
 しかし10問目をコスプレが正解。11問目も取って、ここも王手で並びます。そして12問目、コスプレが正解して大逆転で決定しました。

 コスプレをして出ていることは学校側は知らないそうです。そして残り2人のメンバーは「やめてほしい」。桝「全国大会では3人ともその格好になっているかもしれない」。しかし今年の全国大会の場合、コスプレで来させてもまったくいじられない可能性があります。
 なぜか熊本に限って、直接チューとTシャツにサイン&キスマークを選べます。当然、全員Tシャツを選びます。バービー「小声でごめんなさいと言われると余計傷つく」。
 17時半過ぎに終了しました。撤収がかなり進んでから、急に2問読み直すことになります。この辺は先代の司会者と同じ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

30回南九州大会(その10)

 スタッフTシャツの背中などに描かれているアハ問題の正解がホームページに掲載されましたが、答えがわかっても全然それに見えないんですけど。おそらく、開催期間中に答えがわからないように難しくしたら、そもそも正解を知っても納得できないレベルの問題になってしまったのでしょう。私にはむしろ朝青龍に見えます。

 それでは南九州大会です。ラ・サールの対戦。22問目は中原中也で1年生が正解。23問目、地震学者で大森公式の人を別の1年生が答えられずマイナス1ポイント。24問目、エコノミクス優勝が押して答えられません。この対戦は、全部ラ・サールということで難しい問題ばかり出したら予想外の誤答連発で期待はずれといったところです。こんなに問題数を使うとは。
 25問目「汗を分泌する2種類」でエコノミクス優勝が押してエクリン腺とアポクリン腺の両方を言います。26問目、「経済三団体といえば」でエコノミクス優勝が押します。経済同友会と答えてブー。日本経団連でした。27問目はスルー。28問目、3年生がど忘れして先にブーが鳴ります。
 29問目、「アンドリュー・ワイルズが」で1年生が押してフェルマーの最終定理を正解。これで4ポイントが3チームです。30問目「マンゴーはウルシ科」でエコノミクス優勝が押して正解です。「ではマンゴスチンは何科」で、クイズ番組で「マンゴーはウルシ科」と言われたとき以外、人生に絶対に必要ない知識です。
 31問目、オリオン座の中央の3つの星の名前です。いかにも今の高クイ全国大会で出そうですがスルー。32問目、「先天的な認識や概念」で3年生がア・プリオリと答えますがブー。続きがありました。33問目、株の成りゆき注文で、エコノミクス甲子園的な問題ですがスルー。ラ・サールの対戦で30問を超えました。
 34問目、エコノミクス優勝が途中で押して正解。これで王手です。この対戦は、やたら早く押す問題とまったく答えられない問題がはっきりしています。35問目、1年生が正解して5ポイントです。そして36問目、「太陽系で最も大きい衛星は」でこのチームが「エウロパ」と言って「もう一度」と言われると「ガニメデ」。最初の答えを採用して不正解です。
 37問目、38問目をもう一つの3年生が取ってこちらも5ポイント。さらに39問目も正解して王手で並びます。エコノミクス優勝はまたも高クイ全国大会を逃すのか。40問目、「ダボス会議のダボスはどこの国」でエコノミクス優勝が正解して決定しました。「もっと素敵なプレゼントがあるのを忘れていませんでしょうか」。急に表情が変わります。バービーのキスの後でキレイキレイを使わせます。
 この後、あのコスプレが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

30回南九州大会(その9)

 スポーツ新聞の報道によると、太田総理が9月で終わって、金曜日は19時台と20時台が2時間特番枠になるようですね。ということは、来年に高校生クイズがあるとすれば4時間になるのか。それでも最初から50問筆記クイズで、その後に世界からの挑戦状とか一般人に理解不能の全国大会を延々と放送するのかな。4時間もあるなら予選を流せ。あ、別に31回があるとは限りませんね。

 それでは南九州大会です。そういえば書くのを忘れていましたが、決勝の筆記クイズのセットは、最初の北東北ではV字型でしたが、次の予選からはまっすぐに変わっています。鹿児島の決勝の4問目。本名から有名人を答える問題です。1年生が押すが答えられません。5問目はエコノミクス甲子園的な問題で3年が取ります。6問目、「はやぶさが観測した」で1年生が押して「イトカワ」と答えますが不正解。「小惑星に名前がつけられた人物は」なのでフルネームを答えなければいけません。この時点で5チームの得点は01213です。
 7問目、名言から人物を答える問題で、エコノミクス優勝が押しますが答えられません。さらに8問目も問題の途中で押して不正解。9問目、「天の岩戸からアマテラス」で押して不正解です。知識が定着していないのにクイズ的なポイントにくると押してしまうという典型的クイズ研病です。これでマイナス1ポイントになりました。ということで、0ポイントで不正解のときに失格になるというルールがなくなっていたことが、初めて判明しました。

 10問目「日本橋で分かれた東海道と中山道が合流する宿場は?」。ここまでに出た問題の中では最も一般常識に近いと思うのですが、これがスルー。11問目「BRICsと称される4つの」で1年生が中国を正解。久しぶりの正解が出ました。12問目「夏目漱石の未完」でエコノミクス優勝が正解。13問目「芥川賞の正式名称は芥川龍」でエコノミクス優勝が正解。押すときは問題の半分も聞きません。14問目「遠くにある銀河がその距離」でエコノミクス優勝が正解。15問目「ハチの毒などによってショック」でエコノミクス優勝が正解。先ほどの3連続不正解を取り戻しました。それにしても露骨なクイズマニア知識が出題され続けています。

 16問目は1年生が正解。17問目の「問題」でまたボタンを押してしまうチームがいます。エコノミクス優勝が正解してトップになります。18問目、「UNHC」で1年生が押して答えられません。19問目は3年生が正解して3年2チームが4ポイントで並びます。そして両チームが1問ずつ取って5ポイント同士に。
 ここまできてもまだまだ終わりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

30回南九州大会(その8)

 文化放送のフリーペーパーに、「大竹まことゴールデンラジオ!」のリポーターであるTHE GEESEのトークが載っています。若手芸人が舞台で卓球をするというイベントに備えて卓球バーに通ったら、そこには福澤朗も通っているそうです。当人が元卓球部で、卓球雑誌で連載を持ちたいというのですが、「福澤さんも卓球好きが高じて『やっと来月から卓球のコラムが決まった!』って言ってましたから」。フリーで仕事を取っていくのは大変ですね。

 それでは南九州大会です。宮崎の決勝の8問目は日向学院が不正解。9問目「1615年に公布された」で昨年代表が「武家諸法度」と答えてブー。公家の方でした。さらに10問目も昨年代表が間違えて、点が減っていきます。11問目を日向学院が正解して追いつきました。12問目を五ケ瀬が正解して、ここも3ポイントで並びます。
 13問目の「問題」と言ったところで日向学院が押してしまいます。今年はこれが異常に多い。いかにクイズ研ばかりが残っているかがわかります。宮崎第一の決勝で負けたチームが正解して、これで4チームが3ポイントです。

 14問目、昨年代表が正解。15問目、昨年代表が正解。16問目、昨年代表が正解。17問目「一見簡単なことでも初めて」で昨年代表がコロンブスの卵を正解。4チームが3ポイントの状態から一気に4連続正解して昨年代表が決定しました。
 ここでフォーリンラブが登場して、思い切りキスマークをつけます。

 次は鹿児島ですが、スタッフが「ラ・サールいきましょう」と言ってしまいます。1年が3チーム、3年が2チーム。昨年、アタック25でパーフェクトを達成するなど、クイズマニア界では優勝候補筆頭に挙げられていたチームが地区大会で敗れ、インターネット特別大会でもギリギリ届きませんでした。昨年の敗退の後、エコノミクス甲子園の全国優勝をひっさげてリベンジに来たと言います。
 1問目、日本の紙幣に関する問題で、非常に難しい。宮崎とのレベルの違いは何だ。しかもエコノミクス甲子園で出そうな問題です。ということでエコノミクス優勝チームのみ正解。2問目、略称の問題で全チーム正解。3問目、松尾芭蕉の最後の句です。難しくないと思いましたが意外にできません。正解は2チームです。「山は」と書いたチーム。エコノミクス優勝は「枯野を」の「を」が抜けています。
 早押しが始まる前に、間違えると減点だと圧力をかけます。この後、予想外の大難航。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年8月11日 (水)

30回南九州大会(その7)

 この前、このようなことを書きました。

----(ここから)----

 先日、ある用事で仙台に行きましたが、仙台駅構内にあるマクドナルドの電源コンセントがすべてふさがれていました。渋谷や池袋で電源があるとされるマクドナルドも、すべて撤去されています。もともとビジネスマンのパソコン利用を想定していたのが、女子高生の携帯電話充電に使われて居座られるということではないかと思います。

----(ここまで)----

 先日、札幌へ行く用事があったのですが、電源があるマクドナルドに行ったら、コンセントにふたがしてあって鍵がかかっています。そして、パソコンを使う人は店員に申し出ろと書いてあります。前回この店に来たとき(おそらく2年前)は、まったくそんなことになっていませんでした。やはり女子高生の携帯充電説が信憑性をもってきました。

 それでは南九州大会です。ペーパークイズの結果発表。気づいていませんでしたが、この地区は青ゲートがただのブルーカーペットでした。宮崎の発表になってそれを撤去します。チーム数が少ないので最初から1チームずつ発表するということです。
 1チーム目、宮崎第一の混成がピンポン。次がブーで、日向学院がピンポン。「まったくリアクションがありません」。また宮崎第一の混成がピンポン。2チームブーで、五ケ瀬中等教育学院がピンポン。2チームブーで、残った宮崎第一が決定です。

 決勝は宮崎からです。事前番組で「代表チームにチューをする」と言っていたフォーリンラブは本当に残っています。そして空撮もしています。宮崎第一の混成は昨年代表。クイズ研でリーダーが女子です。もう一つの混成も昨年の決勝で負けたそうです。さらに日向学院も決勝で負けています。

 1問目、複数の単語に共通する漢字を答える問題です。このパターンが非常に多い。全チーム正解。2問目はアルファベットの略語を答える問題で、このパターンも非常に多い。また全チーム正解です。これまでの地区と比べて問題が簡単すぎます。県ごとのレベルに合わせて選んでいるのでしょう。3問目、「足かけ3年は最短で367日。では最長なら何日」。日向学院は期待通りの、うるう年を忘れる誤答です。宮崎第一の昨年代表以外の2チームはなぜか、369というまったく同じ誤答をします。
 4問目、昨年代表が早い段階で正解。5問目も連取します。しかし問題は簡単です。6問目「シネコンのシネは」で日向学院がコンプレックスを正解。7問目「米をバターでいためブイヨン」で五ケ瀬がリゾットと答えてブー。「どこの国の料理」でした。ここから混戦になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

30回南九州大会(その6)

 昨日、「みんなでニホンGO!」の収録に行ってきました。でも私の行った回は特殊で、何の判定も発言もできなくて、単なる観客でした。それで知ったのですが、もうこの番組の本が出ていたんですね。

 横澤彪は「とんでもございません」の章を読むべきです。それだけでなく「今週のNHK」のコーナーだけの本まで出ていることがわかりました。あんな短いコーナーでまだ数えるほどしか放送していなくて、どうやって本になるんだ。

 ところで収録で知ったのですが、今年の高校生クイズの○×と矛盾する事実があることがわかりました。○×の問題が間違っているわけではなく、○×の問題になっている事実があるのに、今回ニホンGOで取り上げられた事実がある世の中は矛盾しているということです。どういうことかは放送されてから書きます。

 それでは南九州大会です。鹿児島の結果発表。鳳凰が3チームいる4列目はブー。5列目はファンファーレ。ラ・サールがピンポンで、鳳凰が3チーム連続ブーです。そしておそらく体調不良で2人しかいないチームもブーです。
 6列目は4チームでファンファーレ。これで7列目は失格です。1チーム目はブーで、次の鳳凰がブー。ラ・サールがピンポンで、残った鳳凰が失格です。結局、決勝進出は全部ラ・サールではないか。鳳凰は何のためにあんなにいっぱい出てるんだ。

 次は熊本です。1列目がファンファーレで、最初の熊本がピンポン。あとの4チームは全部ブーです。2列目は全部女子でブー。3列目はファンファーレで、熊本の女子がブーの後、熊本の変なチームが登場します。リーダーだけコスプレをしています。セーラー服っぽくて、よくわからない蝶の羽のようなものをつけています。このチームがなんとピンポン。何のコスプレかわからないのですが、後で聞いたところでは、東方Projectの一つのゲームに出てくるキャラクターらしい。
 この後、女子が3チーム連続ブーで、4列目も5列目もブー。6列目はファンファーレですが、女子が4チーム連続ブーで、残った熊本が決定です。しかし念のため(というか編集しやすいように)このチームがゲートに乗るときにこけます。桝「史上初だと思います」。
 7列目はブーで8列目がファンファーレ。最初の熊本がピンポンで、残り4チームはブーです。9列目、馬のかぶりものがいますがブー。10列目がファンファーレで11列目の失格決定。最初の3チームがブーで、残り2チームが熊本なので、この時点で決勝進出はすべて熊本になることが確定です。浴衣の男子がピンポンで後ろの女子が失格です。

 この後、本当にいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

30回南九州大会(その5)

 クイズマジックアカデミーをやろうと、実家への途中にある、平城宮跡の隣にあるゲームセンターに行ったら、廃墟になっていました。6月に来たときは、閉店の話なんかまったく出ていなかったのに。今、奈良県でQMA7を設置しているところは3軒かな。7になって、全国で設置数がすごく減ったように感じます。私は一部のサービスで電子マネーの導入が強制されたことが原因ではないかと思っています。

 それでは南九州大会です。13時過ぎから敗者復活戦が始まります。ルールは、単なるジャンケンです。チームリーダーが代表でやります。近くのチーム同士で対戦相手を見つけます。相手が決まると互いの顔を指さします。当然、負けたら失格です。
 4対戦やって、7チームに絞られました。残りの3枠は、最後に負けたチームで一斉にジャンケンして争いました。

 敗者インタビューでピコハンマーでアナウンサーをたたかせる収録もあります。決勝のセットの設営も始まりました。
 この会場は日陰が非常に少ないので、公正を期すために、ペーパークイズを日陰でやることはできません。

 14時半過ぎにフォーリンラブのライブが始まります。南東北と違って、ちゃんとコントをやります。その後、バービーがタイプという男というと、6人が手を上げます。その中の1人を舞台に上げて、実際にバービーとコントができるのです。まずは目の前に座らせて見本を見せます。
 続いて抽選会です。まずは熊本県民テレビのグッズ。該当者がいないと思って1チーム多く引いてしまいます。ライオンのキレイキレイセットが馬のかぶりもののチームに当たります。最後にバービーの昔の衣装の裏にサインしてプレゼントします。さらに靴も提供します。

 15時20分すぎからペーパークイズの結果発表です。まずは鹿児島。1列目はすべて鳳凰です。このパターンだとブーだとわかります。2列目、鳳凰とラ・サールで構成されています。ファンファーレです。2チーム目のラ・サールがピンポンで他はブー。ラ・サールでブーになったチームもいました。
 3列目もファンファーレです。1チーム目がブーで、2チーム目は昨年決勝で負けたラ・サール。ピンポンです。3チーム目、4チーム目がブーで、5チーム目のラ・サールがまたピンポン。
 この後、こんなチームが勝ち残る。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年8月 8日 (日)

30回南九州大会(その4)

 金曜日の「スタジオパークからこんにちは」は大泉洋でした。住吉アナの「俳優さんだと思っていたら、北海道ではいろいろバラエティ番組をやってらっしゃるんですね」という発言が驚きでした。もちろん「水曜どうでしょう」に触れないことはできません。「映像提供:HTB」で、大泉のぼやきが延々と放送されます。そこに「声:担当ディレクター」という文字を入れているのがNHKらしいと思いました。

 それでは南九州大会です。フォーリンラブが敗者復活を要求します。桝「ラルフさんには敗者復活なしでと言われているので」。桝アナが東大卒でアサリの研究をしていたとかごちゃごちゃ話しているうちに、いつの間にかフォーリンラブが降りていきました。もう敗者復活をやることが決まったのか? そして、○×で負けたチームも敗者復活に参加できると発表されます。

 とりあえず宮崎と鹿児島の三択です。こちらも1問目は国旗の問題です。2問目の正解はコスタリカ方式、3問目はビッグマック指数と、社会人でニュースに触れている人ならわかる問題ですが、高校生には難しいらしくて正解が少ない。この時点で全問正解は2チーム。ともにラ・サールです。
 4問目は突然簡単になったかと思うと、5問目は普通の人は知らない問題になって、全問正解でラ・サールの1チームが抜けました。
 6問目はクイズ的には常識、7問目は一般常識で、ほとんどのチームが正解です。これで20チーム以上勝ち抜けます。警報が鳴って、続行です。8問目、「1000円切手に描かれている鳥は」で、6チーム決定しました。ここで終了になります。

 桝アナとフォーリンラブが広報用の写真を撮ります。フォーリンラブのブログに載るそうです。続いて敗者復活のチーム数を決めるゲームが行われます。2人でゴムパッチンをやって、30秒間でどこまで伸ばせるかで復活チーム数が決まります。
 ゴムを放したときに「10組」の距離まで行ったと強引に主張します。桝アナが「ただいまの取組の結果を発表します。もう1回やり直し」。最終的に、正式に10組の距離まで届きました。
 この後、今までにないことができる企画。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

30回南九州大会(その3)

 読売新聞の中部本社版でこのような記事が載りました。

----(ここから)----

クイズ全問正解で 実質1年間の休暇
電設資材メーカー 未来工業45周年

 電設資材メーカーの未来工業(輪之内町)は4日、創立45周年を記念して、クイズに全問正解すると実質1年間の休暇が取得できる「めざせ!世界一のQ日」計画を発表した。
 同社は、ほぼ5年ごとに会社負担で社員を海外旅行に招待している。今回はエジプト旅行(4泊6日)を来年2月に企画し、クフ王のピラミッドを2時間程度借りる。
 クイズは全50問、古代エジプト文字を解読し、その現場を写真に撮るなど、同社の実行委員6人がアイデアを出し合って作る。問題は11月に事前に公開する。
 満点なら180日間の特別休暇が支給され、通常の休暇など185日間と合わせ、実質1年間の休暇が取得できる。
 実行委員長の同社開発部、石井隆之さん(31)は「日本企業がピラミッドを貸し切りで使用するのは初めて。社員約800人のほか、グループ企業の社員にも呼びかけ、650人程度の参加を期待している」と話している。

----(ここまで)----

 これ、スタッフに入ってしまうと、問題作りで苦労する上に休暇をもらえるチャンスがなくなるのか。

 それでは南九州大会です。熊本の三択の4問目。前の問題に続いて、小学校で習う日本史の問題。急激に問題が簡単になりました。ほとんどが正解です。それでも全問不正解が2チームいます。
 5問目はまた一転して、人体に関する今まで考えたことのないような問題です。全問正解で勝ち抜けたのは1チーム。全問不正解も1チームです。
 6問目は「野口英世の母親の名は」という、クイズマニアには超定番問題。これで6チーム抜けます。ここで警報が鳴りますが続行です。
 7問目、シーザーに関する問題で、切り口が新しいですがよく考えればわかります。桝アナがこの問題の解説を読みます。さらに8問目の正解は「なまこ壁」で、一般常識の部類だが高校生は知らないという問題です。この問題も解説を読みます。鈴木アナが三択の解説を読むことはまずありませんが、新しい司会者だとこういうところが期待できます。
 9問目、ライオンに関する問題です。ここで終了。4問目で王手になったのに最後まで抜けられなかったチームがいました。一方で、以前にもあった馬のかぶりものをしているチームは抜けたようです。

 桝アナが敗者に「ありがとうございました」と言っても、全然帰る気配がありません。敗者復活があることが明らかだからですね。スタッフが無理やり動かしてからフォーリンラブにわざわざ「ちょっと待った」と言わせます。
 この後、また高校生は知らない問題。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年8月 6日 (金)

30回南九州大会(その2)

 昨夜の「新知識階級クマグス」は生島ヒロシクマグスでした。TBSラジオの「生島ヒロシのおはよう定食」「おはよう一直線」を10年以上聞き続けて、ハプニングや失言をチェックしているのです。まあ、私は小島慶子キラ☆キラで同じことをやっていると言えますが。最近では番組内で生島がくしゃみをすると「これ今年何回目? シエ藤さんという人がちゃんと数えてくれてるから」。出演者よりもマニアの方がわかっているというのは高校生クイズも同じです。番組や公式サイトで流れる情報に、「それはマニアのホームページからパクっただろ」と思えるものがありますから。

 それでは南九州大会です。第1問は、加藤清正の家紋は蛇の目という「○」だが、日本には「×」の家紋も存在するというものです。具体的な家紋の形を見せるために、フォーリンラブの2人がそれぞれパネルを持っているのでした。ちゃんと熊本にちなんでいて、これまでの番組の歴史でも何本かの指に入るくらいいい第1問です。30回にしてまだこんな問題が作れるか。今年は○×クイズの比重が極めて低いにもかかわらず○×クイズの質が非常に高い。
 高校生は真っ二つに分かれます。「正解発表はこちらかと思いきや違うんです」。鈴木アナの場合は解答表示を回転させて「正解はこれだーっ!」と言ってから「あ、ちょっとその前に」ですが、慣れない司会者にはやらせません。ドラム缶から水が吹き上がる方式です。

 桝アナが着替えのためにいなくなります。スタッフが一応、敗者の宮崎のチーム数を数えています。
 2問目、内之浦から打ち上げられた日本初の人工衛星に関する問題。これも非常にいい問題で、今年出すのはもったいない。圧倒的に不正解の方が多い。
 3問目は、クイズマニアにとっては○×クイズの定番問題です。これでクイズのできるチームを救済しようということか。それでも、今年初めて、○×クイズでかなりのチーム数が敗者になりました。敗者にスタッフが「マニフェストが出てくると思うので会場に残っててください」。

 2回戦、まずは熊本のみです。1問目、南アフリカの国旗の問題。桝アナが「答えはこちら」ではなく正解の番号を言ってしまいます。正解がかなり少ない。この地区は問題を難しくしてあるのか。2問目、時事問題で、これまた正解が少ない。一転して3問目は「奥の細道の書き出しは」で、ほとんどが正解。この時点で全問正解は3チームです。熊本高に「くまたか?」と聞いています。そうやって地元表現を使う。
 この後、そこがラルフと違う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

30回南九州大会(その1)

 以前、盛岡駅に張ってあった参加者募集のポスターはプリンターで印字されたものだったと書きましたが、先日ある予選に行ったところ、ちゃんとグラビア印刷されているものもあることがわかりました。

 それでは7月22日の南九州大会です。会場は熊本城の奉行丸です。10時20分ごろに着いたらすでに前説をやっていました。重要文化財なので穴を掘ったり石垣をいじったりするなと言っています。熊本県民テレビの専務取締役が「最近、九州はいろいろ問題がありますが」。ライオンの九州チェーン統括の人の開会宣言で、番組名の「全国」を抜かします。「クイズ」を言い忘れるのに比べれば大したことではありません。ここは前日に玉名女子高を取材したそうです。各地区で、前日にどこかの学校に行っているようです。

 フォーリンラブが登場します。表彰する学校はどこかというところで、高校生から「せいこう」という声が上がります。済々黌と言ったのでしょうか。するとバービーが「せいこう」を強調してしゃべります。「やらしい意味じゃなくて」。「それがやらしいんや」。表彰されたのは鳳凰でした。昨年はあれだけ参加者がいながら決勝はラ・サールに独占されましたがどうでしょうか。
 続いて松下優也です。昨夜はスザンヌの実家の店に行ったそうです。歌い終わるとバービーが上がってきて「優也~、イエス・フォーリンラブ」。
 フォーリンラブのマニフェストは「一生懸命応援する」「優勝チームにバービーがほっぺにチューをする」。事前番組でも言っていましたが、本当にやるのか。そして「敗者復活戦を実行します」。

 鈴木アナの声が聞こえます。明らかに録音です。つまりこの会場には来ないということです。代理司会は桝アナだそうです。よろいを着てせり上がってきます。「敢えて言う。ラルフの首はオレが取る」。普段はズームインサタデーに出ています。「知ってるという人」。手を上げる人はかなり少ない。「なかったことにしてくれ」。
 代理司会は必ず新しいかけ声を考えますが、ここでは「ボンバー」。「若干ボンバーが微妙だと思った人、次の大会から変わっているかもしれないので気にしないでください」。今着ている甲冑は100万円するそうです。

 なぜか第1問を出すときにフォーリンラブが舞台にいます。その理由は次回。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

30回南東北大会(その12)

 月曜日の「DON!」で、高校生クイズ関東大会の模様が放送されていました。このところ、西武ドームのスタンドに高校生を入れるとものすごく少なく見えますが、今年は最初からグラウンドでやったので、十分多く感じられます。「関西や静岡などまだ応募が間に合う地区もある」とナレーションで言っていました。
 そして関東大会で出た○×問題をしずるとAKBが出題していました。あの、かつてウルトラクイズで出て長戸本でわざわざ取り上げられている問題です。つまりこの問題は、一般にはわからなくてもクイズマニアの道を志す人なら絶対に知っているものです。いかにクイズ研を残そうとしているかが○×からもわかります。

 それでは南東北大会です。宮城の決勝は、昨年代表でもなければペーパー93点でもない仙台一高が王手になっています。11問目、「神社の狛犬で」でこのチームが押します。これで決定か。「右」と答えて不正解。「口を開けているのは阿、では閉じているのは」でした。12問目、「唯一常温で液体」で、このチームがまた押します。「臭素」と答えて不正解。「~の金属元素は何」でした。これで4ポイントまで戻ります。

 13問目、一高の別のチームが正解して1ポイント差。14問目、15問目とこの2チームが取って、5対4です。
 16問目「リンギット」でマレーシアを正解して再び王手。しかし次はもう一方が取って5ポイントで追います。しかし18問目、「現在ASEANの」で5ポイントが押して不正解。「加盟国はいくつ」でした。
 19問目、二高の昨年代表が押して不正解。「歌人のたかむら、書道家」で「こうたろう」と答えましたが、たかむらは名字ではなく小野篁です。

 20問目「アメリカ50州で唯一、な」で王手が「ニューメキシコ州」と答えて決定。「名前に外国の名前がつくのはしか考えられなかった」。典型的クイズ研問題です。
 18時ごろまでかかりました。同じ3県の北東北とずいぶん違います。最後に「AWAREの文学」の問題を読み直しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

30回南東北大会(その11)

 東京のJRの車内液晶モニターで、楽婚というところのCMが流れています。「結婚式○×クイズ」と始まって、「貯金がない」「時間がない」「素敵な結婚式がしたい」といったところで、2人がいちいち、「○」と「×」という板のうち○の方を突き破るのです。最後にやってから20年ぐらいたつのに、ドロンコクイズのフォーマットはそこまで一般市民に認識されているということか。

 それでは南東北大会です。宮城の決勝は仙台一高、仙台二高、仙台一高、仙台二高、仙台一高と並んでいます。「15人に共通することがあります。クイズ研に入っている人、手を上げて」。全員が上げます。二高の女子チームは一昨年に全国大会に出ました。そして一高の3チームはすべて、昨年も決勝に残っています。その中にあって、ペーパークイズ93点というチームがいます。100点満点ですよ。

 筆記の1問目、「円周率の小数点以下30桁目の数字」。いきなりこの超難問は何だ。これまでの県とは別次元です。5チームの答えが3、0、0、2、3と出て全チーム不正解。2問目は四字熟語を漢字で書くというもので、二高の混成チームのみ不正解。3問目、カメルーンの首都。一高の2チームが正解します。正解チームに、首都は全部覚えたと豪語するメンバーがいます。完全に雰囲気が全国大会1回戦です。

 ここから早押しです。4問目、一高の首都を知ってるチームが正解。語源から入る典型的クイズ研問題です。5問目も連取。「ト音記号は」だけでGを答えます。さらに6問目も取って5ポイント。
 7問目、「別名をウオーター」で93点が押します。スイカと答えて不正解。敵の5ポイントで完全にあせっています。ちなみに正解は水球です。8問目、一高のもう1チームが「刷り込み」を正解。ウルトラクイズでこれを「インプリンティング」と答えた解答者がいて、一時クイズ番組でもインプリンティング解答がはやりました。

 9問目、「『ささやく』を」だけで「耳」を正解して王手です。これであせった別の一高は、次の地理の問題でおそらくわからないのに押して答えられません。
 これで楽勝と思ったら、そう簡単には終わりません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

30回南東北大会(その10)

 ミリオネアは全世界で番組のフォーマットが決まっています。非常に細かいところまで同じにしなければなりません(しかし日本では、解答者がすべて芸能人&途中の問題を放送でカットという、他国に類をみないことをやっているが)。この前、毎日新聞の山名宏和のコラムに書いてあったのが、かつて「ウィーケストリンク」をやったとき、カメラワークなども完全に指定通りにやらないといけないので、出演者がおもしろいことを言っても映すことができなかったそうです。

 それでは南東北大会です。福島の決勝は早押しになります。4問目、前振りだけで3回連続決勝の福島の女子が野口英世を正解。5問目は数学で安積が取って、6問目の日本史はまた福島です。7問目は安積のペーパートップが正解。8問目、世界地理を早い段階で福島の混成が正解します。9問目は安積のペーパートップ。かなりいい勝負になっています。この間、鈴木アナはひたすら問題を読み続けて、余計なことを言いません。こんなに急いで進行しているように見えるのは初めてです。
 10問目、「フランス革命で処刑されたマリー・アントワネッ」でペーパートップが押して不正解。「夫はルイ何世」でした。しかし次は「金の元素記号はAu」でAgを答えて取り戻します。この時点で3チームが4ポイントで並んでいます。12問目、福島の混成が正解。これで福島成蹊のみ3ポイントで他は4ポイントという大接戦です。
 13問目、福島の女子が不正解。14問目、15問目と安積のペーパートップが連取して一気に王手になります。16問目、「三・一事件、五・四運動、ベルサイユ条約」で押してこれで決定かと思ったら答えられません。「~ワイマール憲法といえば西暦何年」でした。17問目「童話『みにくいあひるの子』」でこのチームが再び押して白鳥を正解。鈴木「脱帽です。帽子かぶってないけど」。
 18問目、福島の混成が正解。19問目は安積のもう一方です。20問目は福島成蹊が不正解。これで5チームのポイントは55236です。21問目、福島の混成が取って、ここも王手になります。
 22問目、安積のペーパートップがようやく正解して、決定しました。ちなみにこのチームは、昨年は第1問に採用されたそうです。今年はほとんどのチームが○×で勝ち残るルールなので、第1問採用企画をやっても意味がありませんね。

 この後、完全クイズ研態勢に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

30回南東北大会(その9)

 ロケーションフリーを起動したら、たまたま関西テレビで「ザ・ベストハウス123」を再放送していて、イギリスのクイズ$ミリオネアでのイカサマについてやっていました。観客席にいるクイズ王の大学教授が咳で答えを教えるというものですが、その大学教授はかなり難しい問題の答えを全部教えられるわけですから、自分が出れば何億円も獲得できるではないか(しかし実はその人もその回の挑戦者になっていて、わずか3問目で間違えたらしい)。そして10問目の簡単な芸能問題だけその教授が知らず、挑戦者の妻が咳払いしたというのが、最近の高校生クイズで勝ち残る人みたいでした。あと、1の後に0が100個つく数をgoogleというということを初めて知りました。

 それでは南東北大会です。決勝は結果発表の順番とは逆で、山形からです。山形東が2チームです。鶴岡南は三択が全問正解でペーパークイズも山形でトップ。鈴木「好きな女の子のタイプは?」「こっちが甘えても許してくれる人」。この地区も全チームにインタビューすることなく、意気込みを叫ばせるだけです。
 1問目、漢字を書く問題で全チーム正解。各チームのリアクションがやたらいい。2問目、「100人の平均点が99点でうち50人が100点のとき、残りの50人の平均は」。日大山形のみ不正解。3問目は英語の綴りを書く問題で、全チーム正解。
 ここから早押しです。4問目、鶴岡南が正解。5問目、鶴岡南が正解。2問続けて問題の早い段階で押して、鈴木「(そんな時点でわかるようなことを言う)オレが単純な人みたいじゃない」。6問目、数学の問題で鶴岡南が正解します。わかって答えているのではなく「感覚で」「押してから計算」。
 7問目、「源氏物語をあはれの文学」で鶴岡南が押します。ところでこの「あはれ」を「AHARE」と読んでいました。をかしの文学を正解して全国大会決定。全問取って7問で終了という圧倒的な結果です。

 次は福島です。安積と福島が2チームずついます。福島の女子チームのリーダーは3年連続決勝で負けていて、毎回メンバーを替えているそうです。ペーパークイズのトップは安積で、このチームも去年決勝で負けたそうです。鈴木「ぜひ福島中央テレビ、そのときの映像使っていただきまして」。昨年の映像を持っているのはミヤギテレビだと思うけど。
 1問目、複数の単語に共通する漢字を書く問題です。今回の筆記は、これと英単語の綴りを書くのが2大パターンです。全チーム正解。福島の2チームは昨日、カラオケ店に入ってずっとクイズの練習をしていたそうです。
 2問目、ボーカルグループの「グリーン」をアルファベットで書くというものです。芸能が出た。eの数だけでなく大文字と小文字も難しい。安積のペーパートップでない方と福島成蹊が正解です。3問目は数学で全チーム正解。
 この後、何か急いでる?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »