« 出演者紹介の事前番組(その3) | トップページ | 出演者紹介の事前番組(その4) »

2010年7月 8日 (木)

30回沖縄大会(その9)

 1カ月前の「笑ってコラえて!」のビデオを見ると、スペシャルゲストクイズで石塚英彦が「雅山」と2回答えています。石塚は以前に出演したときも雅山と言っていたような気がします(ちなみにスペシャルゲストクイズで圧倒的に多い誤答は「温水洋一」)。もう少し遅ければ放送できないところです。これも1カ月前のテレビ東京の「土曜スペシャル」で、日本橋から犬吠埼まで歩いていましたが、松本明子が「ちゃんこが食べたい」とアポなしで行ったのがよりによって時津風部屋。暴行事件はもう忘れられていたかもしれませんが、これも賭博で再びクローズアップされて危うく放送できないところでした。一方、福澤朗の「すイエんサー」はBSでの再放送はないはずだったのに、大相撲中継がなくなったので放送されることになりました。

 それでは沖縄大会です。決勝の書きクイズの1問目はツイッターのつづりです。正解チームのパトランプが回転します。25回から27回までの準決勝でやっていた形式です。全チーム正解でしたがリアクションがありません。
 2問目、「嵐のメンバーを五十音順に並べたとき、最初になる人物を漢字で書け」。芸能が出るのか! 嵐のメンバーを全員知っているかどうかが難関で、さらに、あいばまさきだとわかっても漢字がわかりません。芸能でこのくらいのレベルの問題が出たら勉強チームは厳しいことになります。「相葉翔」と書いたチームがいます。相葉の下の名前を知らないので、何も書かないよりはマシということで別のメンバーの下の名前を書いたそうです。昭和薬科の2チームと興南が正解します。
 3問目は計算問題です。この沖縄大会、○×の最後の問題も三択の最後の問題も筆記の最後の問題も数学です。数学が出たら終わりという印なのか? 特に制限時間は決めていない模様で、全チーム書き終わるまで待ちます。5チームとも正解でした。

 ここでつい立てとパトランプを撤去して早押しになります。4問目、かなり基本的な問題が出て、昭和薬科の唯一の2年生チームが正解します。これで4ポイントです。5問目はファッション。露骨に女子チーム向けを出してきたか。しかし昭和薬科の男子が正解します。
 6問目を2年生が正解してリードを広げます。7問目、興南がアガサクリスティを正解。読んだことがあると言います。この時点で5チームのポイントは53423。
 8問目、急に難易度が上がった料理の問題が出ます。また女子向けか。しかしスルー。
 この後、女子が余計なことを。

|

« 出演者紹介の事前番組(その3) | トップページ | 出演者紹介の事前番組(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48823683

この記事へのトラックバック一覧です: 30回沖縄大会(その9):

« 出演者紹介の事前番組(その3) | トップページ | 出演者紹介の事前番組(その4) »