« 汐留博覧会 | トップページ | 30回南東北大会(その7) »

2010年7月29日 (木)

30回南東北大会(その6)

 ヤフージャパンがグーグルの検索エンジンを導入するそうですが、確かに「高校生クイズ」でグーグルで検索すると当ブログが2位とか3位になりますが、ヤフーでは100位にも入らないことがあります。情報量と更新頻度を考えると、この結果は、検索アルゴリズムに何か欠陥があるのかと思ってしまいます。

 それでは南東北大会です。13時半ごろから敗者復活戦が始まります。今の敗者は100組ぐらいいると言っています。ルールは、狩野英孝についての二択が出て、間違えると失格というものです。1問目、イケメンキャラを目指すきっかけになったのはというので、全チームが同じ答えです。正解発表の表示を回転させているのに「正解は1番」と言ってしまいます。初めての人はアナウンサーでもたいていこのミスをします。
 2問目は最近はまっているゲーム。3問目はいつも持ち歩く身だしなみグッズ。4問目は飼っている犬の名前です。この時点で30チームぐらい残っています。今回の敗者復活は珍しくクイズと思ったら、すべてヤマカンの問題でした。
 5問目、欠かさずやっていることで、2チームだけ不正解。6問目は同期の芸人を当てるというもので、急にクイズっぽくなります。7問目、白いスーツを何着持っているか。8問目、実家の神社を継いだら何代目というので、この時点で残っているチームが復活になります。全部で6チームぐらいでしょうか。10チームを下回っていますが、追加合格はありません。10チームを少し超えたところで止めて「全部合格」という演出がなかったのは珍しい。

 終わるとディレクターが舞台に子どもを上げました。父親がいないというのです。高校生クイズのステージで迷子探しをするのは初めてです。見つかるまで、次に進むわけにはいきません。父親が発見されるまで10分近くかかりました。

 14時を回ってペーパークイズです。今回も制限時間は30分。なぜか「残り18分」と言いに来るラルフ。その間にブーブーゲートと決勝の設営です。
 狩野のライブがあります。2月にCDを出したということで、曲を歌います。なんと、お笑いは一切やりませんでした。
 このあと、いろいろ曲が変わる。

|

« 汐留博覧会 | トップページ | 30回南東北大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/49001809

この記事へのトラックバック一覧です: 30回南東北大会(その6):

« 汐留博覧会 | トップページ | 30回南東北大会(その7) »