« 出演者紹介の事前番組(その4) | トップページ | 30回北東北大会(その1) »

2010年7月10日 (土)

30回沖縄大会(その10)

 昨日の「教えてMr.ニュース」は、最初のコーナーが池上彰の国際ニュース検定になっていました。前回全然できなかったのでレベルを下げたそうです。確かに前回、ニュースの常識として、アイスランドで噴火した火山の名前を答えさせていました。エイヤフィヤトラヨークトルなんて聞いたことがありません。古新聞をひっくり返したら、確かに書いてありましたが、これを覚えるというのは無意味でしょう。でもクイズのオープン大会をやる人は、こういうのこそ嬉々として出題して、答える方もこんな知識を狙って覚えるんでしょうね。これは今年の高校生クイズ全国大会には出るかもしれませんね。

 それでは沖縄大会です。決勝の9問目は昭和薬科の全員メガネの男子が取ります。10問目、黒船が来たときの上喜撰の歌の、上喜撰とはどんな飲み物かという問題で、ペーパートップの女子が押します。そして「抹茶」。ただの茶なら正解なのに余計なことを。
 11問目、メガネが正解、12問目はさらに別の男子が取ります。

 12問目終了時で得点は52435。結局女子が最下位になっています。13問目を2年生が取って王手です。しかし3ポイントの男子が14問目、15問目を連取。さらに女子が2問連取です。これで64455になりました。非常にいい勝負です。

 18問目、最後まで聞くと簡単ですが前振りはわかりません。これを満を持して押した2年生チームが正解して決定しました。終了は16時半です。

 今回の早押しの問題は全体にレベルが抑えられていて、普通の高校生でも十分答えられます。ただこれは、芸能問題が出ることと併せ、沖縄大会の模様がほぼそのまま事前番組第2弾で放送されるので、「誰でも出られるクイズ」と偽装するためにそういう問題を出しているのではないかという疑念が消えません。

|

« 出演者紹介の事前番組(その4) | トップページ | 30回北東北大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48841318

この記事へのトラックバック一覧です: 30回沖縄大会(その10):

« 出演者紹介の事前番組(その4) | トップページ | 30回北東北大会(その1) »