« 30回南東北大会(その1) | トップページ | 30回南東北大会(その3) »

2010年7月24日 (土)

30回南東北大会(その2)

 以前、このようなことを書きました。

----(ここから)----

 この前、「とってもおいしいです」について書きましたが、今日は有楽町の三省堂書店でサイン会があるというので、すぐ近くなので見に行ってきました。(中略)なぜか「昨日のロケの後、つなぎが見当たらない」と言って、「すぐ調べる課」のピンクのつなぎを着ていました。

----(ここまで)----

 今週の「FLASH」によると、普段置いてあるところにちゃんとあったのに、寝ぼけて「ない」とか騒いでいたそうです。

 それでは南東北大会です。「白いスーツに赤いバラ。南東北出身のイケメンがかけつけてくれました」。狩野英孝が椅子に座ってせり上がってきます。「狩野」と叫んで高校生に「英孝」と言わせます。「ダウン」「タウン」「はん」「にゃ」「我が」「家」「しず」「る」全部高校生がつき合います。自分は築館高校と言ってから、「サンドウィッチマンの仙台商の人は?」ちなみに今日、サンドウィッチマンは楽天の試合の始球式をしているらしい。「泉高校の人は? よく文化祭に遊びに行ってました」。
 この地区で表彰されるのは2校あります。最初は仙台一高。ステージに上がったのは昨年代表です。そして仙台育英です。舞台に上がった女子チームに「好きなお笑い芸人は」と聞くと「しずる」。空気を読みません。狩野が、しずるは東京大会のパーソナリティをやっているから東京に行けば会えるかもと言います。他のタレントが高校生クイズに出演するのを把握しているのか!

 この地区も狩野が完全に1人で進行しています。11時ごろに松下優也を呼びます。2人で結構長く話してから歌になります。次はマニフェスト。「豪華なプレゼントを差し上げます」「イケてる高校生にしちゃう」そして「敗者復活『クイズ』をやる」と言ってしまいます。
 狩野「さっき言われたんですが、敗者復活は必ずあるとは限らないんですって。敗者復活をできなかった県もあると、2ちゃんねるで読みました」。もし本当に2ちゃんねるにそう書いてあったら、まさに2ちゃんねるの面目躍如です。
 この後、またそういう残り方。

|

« 30回南東北大会(その1) | トップページ | 30回南東北大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48957603

この記事へのトラックバック一覧です: 30回南東北大会(その2):

« 30回南東北大会(その1) | トップページ | 30回南東北大会(その3) »