« 30回沖縄大会(その10) | トップページ | 30回北東北大会(その2) »

2010年7月11日 (日)

30回北東北大会(その1)

 先日、このようなことを書きました。

----(ここから)----

 NHKオンデマンドを何気なく使っていて、大変なことに気づきました。「あさイチ」と「テストの花道」が配信されているではないか! ジャニーズがネットでの動画を解禁したのか。もしかしたら、これらの番組にレギュラー出演させる条件として、オンデマンドで流させるというのがあったのかもしれません。

 ジャニーズがゲストで出る番組は、今でも配信されないことがわかりました。「鶴瓶の家族に乾杯」は、先々週と先週だけ何の断りもなく配信されていませんでした。

----(ここまで)----

 テストの花道のホームページを見ると、城島茂の写真が使われています。この番組については静止画も含めてネットで流させるという契約なんですね。どうでもいいことですが、「あさイチ」のセックスレス特集は、なぜか同じ日の他の番組より1日早く配信を停止していました。

 それでは7月4日の北東北大会です。このところ、岩手での予選は必ず最後の方なので、盛岡中央公園に来ると「今年の高校生クイズももう終わりか」と思ってしまいます。舞台は例によって骨組みは同じで、部分的に板を張り替えています。

 10時20分過ぎに前説が始まります。参加者に配られるアハ!タオルの説明があります。やはり何かわからないものが載っていて、その答えは8月11日に番組ホームページで発表されるそうです。注意事項の中にさりげなくキレイキレイ泡タイプの宣伝が入ります。海外旅行が当たるという話で蔦アナが高橋アナに「先週、新婚旅行でバリに行ってきたばかりじゃないですか」。
 テレビ岩手の専務取締役が「ライオンに感謝感謝」。そしてライオンの東北地域統括が開会宣言します。

 「昨日の事前番組を見た方」と聞きます。なぜかテレビ岩手は事前番組をいつも日本テレビと同時ネットします。過去には全国でテレビ岩手だけ同時ネットだったということもあります。
 「美貌とアクションとわき汗で皆さんを応援してくださる方」と言って、「タッチ」の曲が流れます。いとうあさこが「16歳の人は? 17歳? 18歳?」。さすが年齢にこだわります。「18歳も結構来るんだ。だっていとうあさこに会いたかった? おまえ、その言葉の責任取れよ」。
 レオタードの胸から台本を取り出します。そして参加チームの最も多い学校の表彰です。盛岡第一ですが、参加は8チームらしい。8チームでトップになるくらいの参加者数ということです。舞台に上がったチームに「お母さんの歳いくつ?」と聞いて、「五十…」と答えかけると「ああ、もう大丈夫だからいい」。
 この後、今年はケンミンSHOWか。

|

« 30回沖縄大会(その10) | トップページ | 30回北東北大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48849525

この記事へのトラックバック一覧です: 30回北東北大会(その1):

» トピック宅配便 [トピック宅配便]
世の中のトピックをお届けするブログです [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日) 14時49分

« 30回沖縄大会(その10) | トップページ | 30回北東北大会(その2) »