« 30回北東北大会(その7) | トップページ | 30回北東北大会(その9) »

2010年7月19日 (月)

30回北東北大会(その8)

 当ブログの検索フレーズを見ると、先週の「雑学王」で出題されていた事実が検索されていました。そんなこと書いたっけと思って調べたら、「19回東北のYES-NOクイズ」に載っていました。つまり雑学王の問題は、タイミングから考えて、関係者が当ブログを見てネタをとったと思われます。ところで、調べる過程で、「19回東北のYES-NOクイズ」を誤って2回掲載していたことを発見しました。ちなみに「23回仙台大会(その1)」も誤って2回載せています。

 それでは北東北大会です。岩手の決勝の1問目、宮沢賢治の作品名を答えさせるものです。正解は水沢と盛岡第一の混成チームのみ。2問目は宇宙航空研究開発機構の略称を答えるもので、盛岡第一の1チームのみ不正解。3問目、「うちわとせんすに共通する漢字」ですが、「うちわ」のアクセントが間違っているため、一瞬問題の意味がわかりませんでした。やはり正しいアクセントは大事ですね。全チーム正解です。

 早押しセットに移動するとともに雨が降り出します。4問目、消費者庁を答えさせる問題ですが、聞いたことのない前振りだったためスルー。5問目は福岡が正解して3ポイントに並びます。次は水沢が正解して4ポイントでトップに。7問目、「天気記号で黒丸は何?」。ちょうど空が雨雲で覆われたときにこの問題が出ます。水沢が正解します。
 8問目はスルー。9問目、10問目と、盛岡第一の違うチームが正解します。この地区の問題は、今さらクイズ番組で出なさそうな基本的なことを聞いてきます。11問目、「知事で最年少」で盛岡第一が押して橋下徹を当てます。これで4ポイントですが、次を水沢が取って王手。

 13問目の正解は「フードマイレージ」でスルー。いかにもエコノミクス甲子園的な問題です。この対戦は、スルーで答えが出るたびに「ああ~っ」という声が上がります。14問目、盛岡第一の1ポイントのチームが不正解。「これでポイントが0になってしまいました。明日のチャンネルはNEWS ZEROでお願いします」。ところがそのチームが今度は2問連続正解。マイナスになると失格なのか確認できませんでした。
 17問目、「物価上昇はインフレーション」で盛岡第一の混成が押して「デフレーション」でブー。正解はスタグフレーションでした。18問目、水沢が正解してようやく決定です。大騒ぎします。鈴木「これほど喜怒哀楽を表す高校生が最近いたでしょうか」。福澤が末期のころいつも言っていたことですね。
 この後、歴史をくつがえす間違い。

|

« 30回北東北大会(その7) | トップページ | 30回北東北大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48913962

この記事へのトラックバック一覧です: 30回北東北大会(その8):

» ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道 [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
日々のニュースや事件に対しての意見や考えを書いていきます。 [続きを読む]

受信: 2010年7月19日 (月) 19時13分

« 30回北東北大会(その7) | トップページ | 30回北東北大会(その9) »