« 30回北東北大会(その10) | トップページ | 30回南東北大会(その1) »

2010年7月22日 (木)

30回北東北大会(その11)

 「Seventeen」に高校生クイズの記事が載っているという情報を得て、読んでみました。1ページの3分の2ぐらいのスペースをとっていて、宇治原と鈴木アナのインタビューが載っています。高校生クイズで知り合って結婚した人もいるそうですというのは、私には不愉快な情報です。いまだに宇治原が「うんちく・しりすぎ」にレギュラー出演していると書いています。
 宇治原からのアドバイスの一つとして、「極秘の冊子を入手すべし」。強いチームはみんなこういうのを持ってるのを見たというのですが、これってどうやら、クイズマニアのオープン大会の問題集のようなのです。つまり現在の高校生クイズで勝つには、そういうマニアの世界に入ってオープン大会のクイズ専用知識を覚えることだということを図らずも表明してしまっていますね。それをSeventeenの読者にやらせる。

 それでは北東北大会です。秋田の決勝は、秋田の昨年代表でない方が王手。昨年代表があせったか、16問目で押して間違えます。17問目、「うんとこしょ、どっこいしょ」で秋田南が押して不正解。「どこの国の話?」でした。
 18問目を秋田南が正解。19問目、正解は「単刀直入」ですが、学校名を呼ばれる前に昨年代表が答えます。鈴木「単刀直入すぎるぞ」。
 20問目は聖隷が不正解。21問目は秋田南が正解して、22問目は聖隷がまた不正解。これで0ポイントになりました。
 23問目、ウルトラクイズで聞いたことのある問題で明桜が正解。これで4ポイント。次を秋田南が正解してここも4ポイント。次は聖隷が取って0ポイントを脱します。ここで各チームが急にボタンのチェックをします。

 26問目「イモリは両生類、ヤモリは」で王手チームが押します。しかし不正解。「ではコウモリは?」でした。これは新しい問題のフリです。
 27問目、秋田南が不正解。28問目を秋田が正解して再び王手。29問目、聞いたことのない元素の問題を正解して秋田が決定しました。沖縄でもありましたが、授業で出てこない元素の問題にやたらと答えられるのは、クイズ研系は周期表をよく見ているのでしょうか。
 代表になったのは、三択で負けたチームだそうです。16時半ごろ終了しました。余った参加賞のゼリーを我々にもくれます。
 そういえば、この予選では芸能問題が出ませんでした。やはり沖縄で出たのは、事前番組で「芸能問題も出る」と示すためだったのか。

|

« 30回北東北大会(その10) | トップページ | 30回南東北大会(その1) »

コメント

>聞いたことのない元素
最終問題のコペルニシウムCnは、29回全国決勝で出たウンウンビウムUubのことですよ

投稿: | 2010年7月22日 (木) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48923758

この記事へのトラックバック一覧です: 30回北東北大会(その11):

« 30回北東北大会(その10) | トップページ | 30回南東北大会(その1) »