« 30回南東北大会(その4) | トップページ | 汐留博覧会 »

2010年7月27日 (火)

30回南東北大会(その5)

 ツイッターで、「ちびまる子ちゃん」のベルトクイズQ&Qの回について、アニメ関係者のこういう書き込みがありました。

----(ここから)----

seitennhyohyo @WORLDJAPAN その後、「ちびまる子ちゃん」にゲスト出演した押坂忍さんが、「顔出しだから高いというのはおかしいですよ」と、自らギャラを下げて下さったので、その後の顔出しの方のギャラ相場が安くなって助かったという話もあります。今はどうだかわかりませんが。

seitennhyohyo ちなみに押坂忍さんに出演して頂いたのは「おじいちゃん、ベルトクイズに出る」後編。佐藤が演出をした回なのでよく憶えています。押坂さんは腰の低い、穏やかな方でした。

seitennhyohyo @Ryu_Hikawa 「ベルトクイズ」の回は、音楽やジングルはTBSから、電飾パターンは退職されていたPD氏から詳細な資料を貸していただき、カメラワークは当時のビデオからフレーム単位で割り出して、とかなりこだわってました。出題も飛田さんが矢島さんよろしくキメてましたし(笑)

----(ここから)----

 実際のスタッフの協力を得てつくっていたんですね。

 それでは南東北大会です。次は福島と山形の三択です。合わせて60チームぐらいでしょうか。1問目、o'clockのo'は何の略という問題です。ところが選択肢のofを「オフ」と読みました。正解が4チームしかいなかったのは、これがoffと理解されたからではないのか? 正解したチームに「どうやって正解したの」「カン」「偶然に今の総理大臣も菅さんですけどね」。
 2問目、日本史の教科書問題。この地区ではなぜか、三択で考えるときの音楽がかかっていましたが、ここからやめます。3問目も数学の常識問題です。4問目、音楽の授業で習う問題。5問目は古典文学で、やはり教科書そのものの問題。山形の全問正解が1チームだけ決定しました。
 6問目、地理の教科書通りの問題。10チームぐらい勝ち抜けます。当然「続行」です。7問目、近代史の問題です。王手のチームはすべて正解で、10チームぐらい勝ち抜けました。鈴木アナが完全にこれで終わったような言い方をして、実は「続行」。
 8問目、医学の問題で、高校では習いませんが、クイズ番組には非常によく出ます。1チームだけ勝ち抜けます。9問目、最近ご当地ネタでよく出てくる日光東照宮の問題です。7チームぐらい勝ち抜けます。これで「終了」。

 加藤アナが出てきて敗者復活戦が始まるのかと思ったら、また忘れ物の連絡です。13時半ごろ、今度こそ敗者復活です。今の敗者は100組ぐらいいると言っています。
 この後、忘れ物よりすごい連絡が。

|

« 30回南東北大会(その4) | トップページ | 汐留博覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48931685

この記事へのトラックバック一覧です: 30回南東北大会(その5):

« 30回南東北大会(その4) | トップページ | 汐留博覧会 »