« 30回南東北大会(その5) | トップページ | 30回南東北大会(その6) »

2010年7月28日 (水)

汐留博覧会

 昨夜の「雑学王」で、「みんなでニホンGO!」の横澤彪が番組内容を理解していない回のネタが使われていました。しかしそれを直接聞く問題というのは無理があって、全員不正解でした。詳細に見ていると、いろんな他メディアからネタをかき集めているのがわかりますね。一方で、高校生クイズの第1問が雑学王で見たネタだったりするわけですが。

 さて、日本テレビでは今年も夏休みのイベントをやっています。今回は汐留博覧会というんですね。高校生クイズのブースを見に行ってきました。
 今回初めて、いつもの場所ではなく一番低いエリアにあります。隣のイッテQやDEROのブースは金がかかるのに、高校生クイズは無料でしかもライオン製品がもらえます。高校生クイズが15分待ちと表示されていて、めでたいことです。早押しですが司会者が三択や○×ばかり出します。メンバーによっては司会者が勝手に問題を作ることもあります。
 モニターには沖縄大会の模様が放送されていました。代表校一覧もありますが、まだ南東北大会までしか表示されていません。その後12チームも代表が決まっているのに。

 ちなみにDEROのブースは、中に入って1分以内に、爆弾の解除ボタンを押すというものです。赤・青・緑・黄があって、中のヒントを解ければ2つにまで絞れます。
 グッズの店にも行きました。Answer×Answerのポスターが張ってあります。ウルトラクイズ公認の大会をするということで、最終的な成績上位者の中から抽選で2人が、本物のウルトラクイズ解答席で対戦できるんですね。そしてウルトラハットのペンとキーチェーンです。サンプルがあったので押してみると、ボタンを押す音と正解と不正解と勝ち抜け音楽(ミシシッピの方)の本物が流れます。ただし音が割れていて、あまりそれっぽく聞こえませんでした。

|

« 30回南東北大会(その5) | トップページ | 30回南東北大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48993119

この記事へのトラックバック一覧です: 汐留博覧会:

« 30回南東北大会(その5) | トップページ | 30回南東北大会(その6) »