« とんでもない文章 | トップページ | 30回北東北大会(その4) »

2010年7月14日 (水)

30回北東北大会(その3)

 今週の「ネプリーグ」で衝撃の事実が公表されました。フジテレビの女子アナのチームとの対戦だったのですが、女子アナの一人が「漢検2級を持っている」と言います。すると、他の人たちもみんな、漢検2級を持っていると言います。そして、それが入社の条件になっているというのです。つまり、フジの女子アナが番組であまりにもバカ丸出しなので、知的レベルにそんな制約を設けなければならなくなったということだろ。本来の採用試験はどんな基準でやってるんだ。

 それでは北東北大会です。○×クイズで2問不正解で残っているのは水沢だけです。3問目、「君たちは地元岩手県出身ということで、秋田県の問題を出したいと思います」。秋田犬に関する問題ですが、このネタ自体は高校生クイズの過去問はじめ、クイズの定番です。水沢は○を選びます。正解表示は回転させずにいきなり「×」。鈴木「…からの、とかないよ」。

 11時半ごろ終了して、10分後ぐらいに再開です。「さっきと私の司会まったく変わっておりません」。事実上、○×クイズが始まるときと同じチーム数がいるわけですから。前進三択クイズです。ディレクターが「チームリーダーは(三択の札を上げるために)荷物をチームメイトにもらってください」。鈴木アナが「もらっちゃダメですよ」とつっこみます。
 1問目、オリンピックにちなんで世界地理です。これは難しくて正解は少ない。2問目、日本地理ですがクイズ番組ではよく出る問題です。これが出るとなると、クイズ研系を残そうとしているのかと思います。3問目、料理に関する問題で、これもクイズ番組的な知識です。4問目、「君が代」に関する問題。これはまさに学校の勉強が問われます。意外と正解が少なくて、この時点で全問正解は女子1チームだけです。
 5問目、いきなりまったく聞いたことのない事実が出題されます。小学校で規定されているサイズついて。「定規を使ってもいい」と言います。問題を出して道具の使用を認めるなんて前代未聞です。この問題で勝ち抜けが出ません。

 6問目、また料理に関する問題で、クイズ番組的な知識です。かなり簡単だと思ったのですが、意外に答えが分かれます。最前列にいたチームは全部勝ち抜けます。7問目、童話に関する問題で、正解が多い。4チーム勝ち抜けます。まだ全問不正解もいます。
 ここで舞台の回転灯が光って警告音が鳴ります。残り座席が減っているという意味だそうです。問題を続けるかどうか示すのは、沖縄では○×の正解発表に使う垂れ幕でしたが、それ以外の地区で使うセットには、このための仕掛けが用意されていることがわかりました。逆に言うとどの地区でも同じルールだということですね。それについては次回。

|

« とんでもない文章 | トップページ | 30回北東北大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48874086

この記事へのトラックバック一覧です: 30回北東北大会(その3):

» 盆栽を自宅で簡単にマスターする方法を見つけました! [盆栽大好き]
面白いサイトを見つけました。 ぜひ、HPにお立ち寄りくださいませ。 [続きを読む]

受信: 2010年7月14日 (水) 11時47分

» 子育て主婦も自宅で簡単にマスターする方法を見つけました! [プリザーブドフラワー大好き]
面白いサイトを見つけました。 ぜひ、HPにお立ち寄りくださいませ。 [続きを読む]

受信: 2010年7月14日 (水) 11時58分

« とんでもない文章 | トップページ | 30回北東北大会(その4) »