« 21回九州大会(その7) | トップページ | 21回九州大会(その9) »

2010年6月12日 (土)

21回九州大会(その8)

 教育テレビの「すイエんサー」の公式ツイッターにこんなことが書いてありました。

----(ここから)----

nhk_suiensaa すイエんサー収録終了!本日のゲストも豪華だった~。なんと梅沢富美男さんと、ジャストミート福澤さん!登場はまだ先ですが、どうぞご期待下さいませませ!明日朝10時教育は「あっち向いてホイ!必勝法」再放送。こちらもご覧下さい!ゲストは小林幸子さん

----(ここまで)----

 こんなところに福澤が出るというのは違和感があります。そういえば、先週土曜日の「メレンゲの気持ち」に福澤が出たビデオをまだ見ていませんが、数年前に福澤がメレンゲに出たとき、ズームインをやるのがいやで、「誰かスタッフが不祥事を起こしてくれれば自分が責任を取って辞められるのにと思っていた」と言っていました。このときの罰が当たって、福澤の番組はスタッフが次々と不祥事を起こすようになりました。

 それでは21回九州です。

----(ここから当時の引用)----

すぐに復活チームが決まって、我々は決勝会場へ歩いていきました。先に向かった人
から、川の中にセットが設けられているという情報が入っています。1キロほど川
沿いに歩いてたどり着くと、両側にはみやげ物屋などが並んでいるエリアで、川の中
に舟が6艘並んでいます。それぞれの舟が解答席です。問題が出ると、櫓を水の中に
出し入れします。そうすると櫓に取り付けられたパッドが水の中で上下して、それに
よりカウンターのスイッチが入って一定回数に達すると早押し機が作動するという
ものです。カウンターの数字の目安を示すために、舟の前にはカッパの人形があって
スタッフがカウンターに応じて前に引っ張っていきます。答えた人が抜けていって、
3人とも正解すれば全国大会進出です。

と、ここまで準備ができてクイズを始めるころには、もう7時ぐらいになって
います。まずは鹿児島・宮崎・大分の決勝です。ところが、ここでいきなりスイッチ
が壊れます。高校生が激しく櫓を動かすことを想定していなかったのと、高校生の
こぎ方が下手なためです。櫓は垂直に水の中に出し入れしないと、カウンターが
正しく反応しないのです。スイッチの入れ方に凝りすぎるとこうなる。修理とか説明
で収録が止まります。この間、鈴木アナが何をしているかというと、観客と話して
います。そして木にとまっているセミをつかまえて子供にあげたりしています。

----(ここまで)----

 大分の決勝で負けた混成チームの女子がかなりかわいかったのですが、九州大会の番組では一切放送されなかったらしい。

|

« 21回九州大会(その7) | トップページ | 21回九州大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48605554

この記事へのトラックバック一覧です: 21回九州大会(その8):

« 21回九州大会(その7) | トップページ | 21回九州大会(その9) »