« 22回近畿大会(その10) | トップページ | 求む超進学校 »

2010年6月25日 (金)

日本人の質問(その49)

 6日の「となりのマエストロ」は、モノの理由マエストロでした。内容は全編にわたって雑学クイズ番組そのものといった感じで、この中で「雑学王」に出てない問題あったっけと思いました。
 それで、この人の本を読んでみました。

 開発者へのインタビューで構成されていて、テレビのお手軽番組のようにクイズネタを簡単に取り出せるようにはなっていませんでした。最後の章はコンドームとダッチワイフで、クイズに出ないし(「FNS1億2500万人のクイズ王決定戦」はコンドームの問題を出したが)。

 それでは「クイズ日本人の質問」です。

----(ここから)----

「にべもない」の「にべ」とは何のこと?
魚の名前。昔、うきぶくろを使ってにかわの接着剤を作った。にべもないとは、べたべた
しないということで、転じて愛想がないという意味になった。
花札の「雨のカス」の札の絵は何?
黒い部分は柳の葉を表している。その奥に、カミナリ様が落とした太鼓がうっすら描かれ
ている。
道路工事で穴を開けた場所をどうやって一夜で塞ぐ?
土を埋めて固めることも多いが、最近は発泡スチロールを使う。駅のホームや埋め立てに
も使われる。
テレビの時代劇の刀はどうやって作る?
木の刀にうるしを塗って、その上にアルミはくを張る。このときの接着剤に卵の白身を使
う。くっつきやすくてはがしやすい。
「おいそれ」という言葉の語源は?
「おい」と言われて「それ」と簡単に引き受けてしまうようなこと。
台湾リスがワンワンと鳴くのはどんなとき?
他のリスに危険を知らせる。ネコ、タヌキ、イタチなどのとき「ワンワン」、空からのと
き「ガッガッ」、ヘビなどのとき「チーチー」。
刃が折れるカッターナイフを発明するときのきっかけになったものは何?
昭和31年に、アメリカ兵の食べていた板チョコをヒントに、刃に溝をつけて、常に新し
い刃が出るようにした。

----(ここまで)----

 最後の問題は、それこそ「モノの理由」であまりに有名になった雑学です。

|

« 22回近畿大会(その10) | トップページ | 求む超進学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48713967

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その49):

« 22回近畿大会(その10) | トップページ | 求む超進学校 »