« 「実力」重視の高校生クイズ | トップページ | 21回九州大会(その4) »

2010年6月 6日 (日)

21回九州大会(その3)

 以前、このようなことを書きました。

----(ここから)----

 NHKオンデマンドを何気なく使っていて、大変なことに気づきました。「あさイチ」と「テストの花道」が配信されているではないか! ジャニーズがネットでの動画を解禁したのか。もしかしたら、これらの番組にレギュラー出演させる条件として、オンデマンドで流させるというのがあったのかもしれません。

----(ここまで)----

 ジャニーズがゲストで出る番組は、今でも配信されないことがわかりました。「鶴瓶の家族に乾杯」は、先々週と先週だけ何の断りもなく配信されていませんでした。

 それでは21回九州です。

----(ここから当時の引用)----

敗者復活をやる条件は、福岡アナがリフティングを連続5回成功させることだそう
です。最初に練習と言って、わざと失敗してみせます。ボールを遠くに飛ばすよう
に蹴っているのがわかる。次は当然成功です。この敗者復活が確定したあと、続けて
21世紀枠の説明があります。このとき「耳の穴かっぽじってよく聞いてください」
と言います。まさに福澤用語。

ここを通過できるのは各県8チームですが、1問目でいきなり大分が8チームを割り
ました。この会場は敗者がスタンドにいるので、2問目の準備中に鈴木アナが敗者の
ところでインタビューすることができません。と思ったら、なんとわざわざスタンド
に上っていました。

2問目。今度は本当に新庄に関する問題です。移動中に鈴木アナは当然、舞台から
降ります。そして敗者とずっと話していたら、ディレクターが「業務連絡です。MC
ステージへ」。2問目、3問目、4問目と、どんどん決定チームが出ます。3問目で
鈴木アナが宮崎県の敗者にインタビューしていたら、実は負けていなかったという
ことがわかりました。4問目の敗者からモモ(ポストペットの)のビニール人形を
借りて司会テーブルに置いて続けます。5問目終了時、熊本は数え間違いですでに
定員分のチーム数しか残っていなかったことがわかって、全員不正解なのに勝ち抜け
決定になりました。

----(ここまで)----

 このころのラルフは、収録中に高校生の中に入ってインタビューしたり、高校生から帽子を借りてそれをずっとかぶったまま司会を続けたりしていました。

|

« 「実力」重視の高校生クイズ | トップページ | 21回九州大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48552259

この記事へのトラックバック一覧です: 21回九州大会(その3):

« 「実力」重視の高校生クイズ | トップページ | 21回九州大会(その4) »