« 22回近畿大会(その3) | トップページ | 22回近畿大会(その5) »

2010年6月18日 (金)

22回近畿大会(その4)

 3週間ほど前に次のようなことを書きました。

----(ここから)----

 今週は卵の研究者である八田教授が出ていましたが、ちゃんと解答者に板東英二と八田亜矢子を呼んでいました。でもこの教授、今月「すイエんサー」で見たばかりですけど。

----(ここまで)----

 「クエスタ」にも出たと思ったら、先週の「ためしてガッテン」にも出ていました。同じ人を使いすぎ。次は爆問学問だな。

 それでは22回近畿です。

----(ここから当時の引用)----

鈴木アナが「ウルフじゃない。ハヤシ・ケンタロウです」と言います。私は知りません
でしたが「特命リサーチ200X」の中での役名らしいですね。4問目以降も意図された
○×クイズが続きます。4問目、もう書き飽きた例のパターンの問題と同系統です。
でもこの事実自体は他のクイズでもときどき見受けられて、クイズの勉強をしていれば
わかります。そして5問目は典型的な雑学本ネタとしてあまりにもいろいろなところに
載っていて、今さらクイズで出すのが恥ずかしいような事実ですが、これもクイズの
勉強をしているチームを残すためにわざと出していると思います。6問目は初期の
高校生クイズでよく出たが最近は見かけないパターンの問題です。でも正解がこちら
になるのが高校生クイズらしさです。それは4問目にも共通します。こちらの答えを
選んで勝ち残るのが、クイズに強いチームなのです。7問目も初期の高校生クイズの
文体を見事にトレースしています。そして正解がこちらなのもポイントです。3問連続
出口から遠い方が不正解でしたが、そのあと4問連続で、出口に近い方が不正解です。

8問目は今年のニュースを知っていればわかる問題。9問目は雑学知識の問題です。
甲子園球場に関係あるのだから、近畿大会に出ようというクイズ研なら当然チェック
してあるだろうというところでしょうか。しかし2問とも答えが分かれず、鈴木アナが
いじけます。「正解を出すあおりの部分は、先ほどの問題で収録したのを使って
ください」。

11問で全部の府県が決定しました。最後に決まった滋賀県の女子チームに「レディー
パワー!」と叫んでいました。福澤時代初期に「レディーファイアー」というのがあり
ましたが、このフレーズは初めてです。さて、準々決勝の会場は、この広場の向こうの
方に見えています。すぐ横でやるというのは、近畿大会としては珍しい。しかしその
クイズを見ようとした私は、高校生クイズ史上初のとんでもないことが行われている
ことを知りました。それって、高校生クイズの収録を見るために全国を回っている我々
に対する挑戦か? それでは次回。

----(ここまで)----

 出口に近い方が不正解というのは、事前番組のネタに使われたりよくギャグで言われますが、実際にその傾向はあると考えています。ただ、近年は参加者が極端に減ったので、出口から遠い方を不正解にしても手間はかかりません。

|

« 22回近畿大会(その3) | トップページ | 22回近畿大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48657972

この記事へのトラックバック一覧です: 22回近畿大会(その4):

« 22回近畿大会(その3) | トップページ | 22回近畿大会(その5) »