« 21回沖縄大会(その10) | トップページ | 本質隠す事前番組(その7) »

2010年5月 8日 (土)

本質隠す事前番組(その6)

 高校生クイズの公式ツイッターで、大変なことが発表されましたね。今年から、高専生は5年まで参加できるというのです。つまり、高校に入るか高専に入るかで、出場可能年齢が異なることになります。昨年が最後と思っていた高専4年生は参加するでしょうか。それにしても、今ごろ急に発表されたということは、ここまでの応募が非常に少ないということなのだろうか。予選会場数ではエコノミクス甲子園に対抗して、こちらでは高専ロボコンに対抗しているということではないと思うけど。

 さて、各地で事前番組が放送されていますが、放送リストを調べると、なぜか札幌テレビと広島テレビだけ55分枠になっています。何か間違っているのかと思って、両局のホームページを何度もチェックしたりテレビ番組表サイトを見たりしましたが、特に変更されていません。昨年も事前番組にロングバージョンとショートバージョンがありましたが、日本テレビで40分しか流さないで他の局が長くなることがあるのか? それで、見に行ってきました。

 松下優也の後、CMなしで第1回関東の福留の「燃えているかーっ」が出ます。続いて11回沖縄大会の日の日の出のときに、福澤が紋付き袴で「紅蓮の炎が」とかいう映像、そして21回の全国放送のオープニング映像を撮るためだけにラルフが関ケ原に行って鎧甲を着た映像です。そしてナレーションが「高校生クイズ名場面集・地区大会編」。
 まず19回北海道のジャガイモ。3回東北の将棋倒し。9回北陸の滝修行。18回中国の船こぎ。25回中国の甲板掃除。女子チームが転んでスカートの中が映るところが使われます。
 まだ続きます。20回四国のうどん。7回九州のムツゴロウ。19回沖縄の水中。15分埋めなければいけないので、過去にないボリュームの総集編になっています。
 さらに「全国大会編」になります。7回の3人バラバラで、「知力は100問ペーパークイズを全問正解できればクリア」というナレーションになっています。これは事実と異なりますが、ここで正確なことを言ってもしようがありません。そして山形東が自動販売機で当たりが20回出ないところです。
 こんなのを放送して「どうだ、高校生クイズはおもしろいだろ」とやっても、今年の地区大会も全国大会もこんなクイズは全然やらないのをわかっているのに。

 総集編、まだ終わりません。

|

« 21回沖縄大会(その10) | トップページ | 本質隠す事前番組(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48306138

この記事へのトラックバック一覧です: 本質隠す事前番組(その6):

» 卒業式袴はかまレンタル情報ナビ [卒業式袴はかまレンタル情報ナビ]
卒業式袴はかまレンタルの情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 1日 (火) 18時42分

« 21回沖縄大会(その10) | トップページ | 本質隠す事前番組(その7) »