« 22回四国岡山大会(その8) | トップページ | 16回近畿大会(その1) »

2010年5月21日 (金)

日本人の質問(その47)

 今夜の「みんなでニホンGO!」は、前半で金八先生の言う「人は支え合って生きるということから生まれた漢字」というのを否定します。これを言い出したのは新渡戸稲造で、事実とは違うことをわかっていて教訓話として広めたということです。一方で後半は、「道」は生首を掲げて歩いたところからとか「真」は生首を逆さづりにしたところからといったのをやっていましたが、「世界一受けたい授業」で武田鉄矢がやっていたのと同じではないか。前半で武田鉄矢を否定して後半で武田鉄矢のパクリ。

 それでは、他の番組がこれをパクっているのではないかと思われる「クイズ日本人の質問」です。

----(ここから)----

コアラの体重測定はどうやる?
コアラは何かにつかまっていないと安心しないので、木の枝のついた体重計を使っている。
赤ちゃんの場合にはぬいぐるみを使う。
ボウリングの靴はなぜデザインが派手?
1960年代、アメリカのボウリング場が、盗難防止のため、貸しシューズをカラフルにした。
「ひっぱりだこ」とは、何を引っ張るところからうまれた言葉?
蛸を干すとき、足を四方八方に引っ張る。これが、多くの人が1つのものを手に入れよう
と争って引っ張るさまに似ている。
電柱のてっぺんに黒いふたがあるものがあるが何のため?
電話線用のものにある。ふたをとると中が空洞になっている。昔はふたはついていなかっ
たが、昭和56年に、野鳥が中に落ちて出られなくなるという事件があって以来、ふた
をすることになった。
「おじや」という食べ物の語源は?
煮るときの音の形容から。女房言葉なので「お」がついている。
東京オリンピックで聖火を、国内を車で運んだときは、種火を何を使って運んだ?
そば屋用の出前機に積んだ。車の後部座席に取り付けた。
スチールたわしの作り方は?
180メートルの1本の針金で作っている。平らにつぶして強い刃でしごく。髪の毛をし
ごくと丸まるところにヒントを得た。平らにすることで、手を傷つけずに汚れをとる
ガッツポーズの起源は?
1970年代初めにボウリング雑誌で、選手が喜びを表す動作に、その雑誌の名前(ガッ
ツボール)をとって「ガッツポーズ」と名付けた。英語ではビクトリーポーズという。

----(ここまで)----

 コアラの体重測定もボウリングの靴も、つい最近何かの雑学番組で見ましたが、こんなころにすでに出題されていたんですね。すっかり忘れていました。
 そして17回高校生クイズの因縁のガッツポーズ問題がここでも出ています。ガッツ石松ではないということになっています。

|

« 22回四国岡山大会(その8) | トップページ | 16回近畿大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48414060

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その47):

« 22回四国岡山大会(その8) | トップページ | 16回近畿大会(その1) »