« 16回近畿大会(その5) | トップページ | 16回近畿大会(その7) »

2010年5月28日 (金)

16回近畿大会(その6)

 「関西縦断ブログ旅」のDVDが出ますけど、最大の懸念事項はヱヴァンゲリヲンのBGMがちゃんと使われるのかということです。そこの権利をクリアしないと、DVDが出ても全然おもしろくないものになります。肖像権の方は最初から処理してあると思いますけど。「ワッキーの地名しりとり」のDVDなんか、当時はそんなことを考えていなかったので、最初の「矢場町」と言った人から始まって顔を隠されている人だらけです。一方で「探偵!ナイトスクープ」は街頭インタビューした人に名乗り出てくれと番組で呼びかけて、「30代女性は全員ピンクレディーが踊れるのか」などがDVD収録にこぎつけたことは驚異的です。いかに番組の影響力があるかということです。
 なんでこんなことを書いているかというと、昨日、変なつぶやきが流れてきました。

----(ここから)----

quizNTV 第30回高校生クイズ情報:今年は記念大会!ということで、高校生クイズがDVDになります!全国大会&地区大会の模様が収録される予定です。詳細は追って発表します。 #kouQ

----(ここまで)----

 去年までの大会はDVD化できないが、今年は事前にDVD化を周知することで肖像権を明確にするんでしょうね(参加申込書には数年前から、DVD化を承諾するというようなことが書いてあるが)。DVD化に値するようなゲーム内容にできるのでしょうか。昨年や一昨年だと地味だぞ。

 それでは16回近畿です。

----(ここから当時の引用)----

今年の東大寺学園は異常に強い。始まってから答えるのは東大寺学園の3チーム
ばかり。なんと、奈良県の決勝進出2チームが決まるまで、残りの21チームは1度
も正解できないという恐るべき事態になった。これまでの全国大会出場チームは、
キャラクターはあるがクイズに強そうなチームは全然なかった。これだと東大寺学園
があっさり優勝ということにもなりかねない。奈良県がいなくなってようやくゲーム
スタートという感じである。「ゲーム」と答えて「テレビゲーム」が開いたり、
「ゴミのポイ捨て」と答えて「マナーが悪い」が開くなど、高校生クイズとして
は非常に珍しい、恣意的な判定をしなければならないクイズである。私は、これが
あるから今まで高校生クイズでこの形式をやっていなかったのだと思ったのだが。
そしてここでも「落ちこぼれの県」が発生した。他の県がすべて決定した時点で
全チーム0ポイント。またしても問題の無駄遣いが相次いで、福澤が難しい問題を
読み飛ばし始める。ただ私は思うのだが、こういうときのために用意されている
「簡単な問題」が真に簡単でない。本当に早く終わらせたいなら、もっと思い切って
レベルを下げた問題ばかりを並べるべきではないか。

とにかく終わって、私は即座に会場を離れる。パネルの裏を通る。最後まで
開かなかった「関西の恥」の1位は「阪神タイガース」だった。まだ、次の会場の
ATC(アジア太平洋トレードセンター)の正確な場所がわかっていない。挑戦者と
スタッフはバスで1時間強で着く予定のようだ。とりあえずモノレールに乗る。
千里中央に出て本屋で調べる。なんだ、WTCの隣じゃないか。ということは
ニュートラムの中ふ頭駅から徒歩ということになる。大国町で乗り換えて、住之江
公園で乗り換えて、会場を目指す。しかし接続が悪い。あちらのバスが大阪市内で
渋滞につかまってくれればいいが。

----(ここまで)----

 最近はペーパークイズの時点で「落ちこぼれの県」がはっきりわかるので、思い切ってレベルを下げた問題を出しています。一昨年から芸能問題がまったく出なくなったはずなのに、ある県だけ「狩野英孝の麺を使ったギャグは?」といった、異様に簡単な芸能問題ばかりというのがありました。

|

« 16回近畿大会(その5) | トップページ | 16回近畿大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48476656

この記事へのトラックバック一覧です: 16回近畿大会(その6):

« 16回近畿大会(その5) | トップページ | 16回近畿大会(その7) »