« 22回四国岡山大会(その2) | トップページ | 22回四国岡山大会(その4) »

2010年5月13日 (木)

22回四国岡山大会(その3)

 東急線に乗ったら、「クエスタ」を宣伝する車内広告が出ていました。なんとか視聴率を上げようと必死ですね。ただあの枠はドラマをやっていたときもあんなものでしたが。改めて「新感覚ゲーム」というサブタイトルを見ると、数十年前の「二十の扉」をそのままやっているのにどこが新感覚なんだと思ってしまいます。

 それでは22回四国です。

----(ここから当時の引用)----

オーストラリアについては、ようやくスタッフの一部が現地へ行ってロケハンを始めた
あたりらしい。

四国・岡山大会の第1問の正解発表です。舞台の横に○と×の箱があります。その上に
巨大風船が乗っています。○×それぞれ代表1チームが入ります。正解発表でどちらか
の風船が割れて中から水が落ちます。昨年の近畿大会と同じ発表方法です。そういえば
昨年の近畿の番組では、テレビ欄に「女子高生ビショぬれ」とか書いてあって、そう
いう方法でしか視聴者の関心を喚起できないのかと思いました。

ただ、昨年の近畿と違うのは、正解の方の風船が割れることです。そして×の側は強制
的に昨年の代表の岡山朝日高校が選ばれました。鈴木アナが「全国大会で何度も何度も
その純白なパンティーを見せてしまった!」私の親は、なぜあのチームばかり繰り返し
映すのかと批判していましたが。

第1問の正解が発表されて、例によって山口アナが出てきます。鈴木アナが、山口アナ
とは同期入社と言っています。この、民放アナウンサー独特の感覚が理解できません。
普通、違う会社に入った人と同期入社と言うか? 確かに系列局では研修の一部を一緒
にやるようですが、こういうことは言いたくないが、日本テレビに入るのと西日本放送
に入るのとでは決定的に違うわけで。

それはともかく、敗者復活の条件として、問題に正解しなければなりません。その問題
は、6月30日のFIFAランキング最下位決定戦で対戦した国・地域を答えるという
ものです(ブータンはこれで勝ってランキングが上がったんだよな)。そして山口アナ
は先ほど風船が割れなかった方の箱に入ります。正解なら風船が割れるというもの
です。当然正解するのは最初からわかっていることです。

----(ここまで)----

 FIFAランキング最下位決定戦って覚えてますか。日韓ワールドカップの決勝のときに、FIFAランキングの最下位と下から2番目の国がFIFA公認で最下位決定戦をやったやつです。
 「全国大会で何度も何度もその純白なパンティーを見せてしまった」は、21回の鳥取砂丘でのバラマキクイズで、転びまくってスカートの中が映った女子高生のことです。大和ミュージアムのクイズで転んだ女子高生と同様、スカートの中が映るといつまでも使われ続けるわけで。そんなことを書いてしまうと、余計参加者が減るか?

|

« 22回四国岡山大会(その2) | トップページ | 22回四国岡山大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48347225

この記事へのトラックバック一覧です: 22回四国岡山大会(その3):

« 22回四国岡山大会(その2) | トップページ | 22回四国岡山大会(その4) »