« 16回近畿大会(その2) | トップページ | 16回近畿大会(その4) »

2010年5月24日 (月)

16回近畿大会(その3)

 今夜、一部地域で「クエスタ」の宣伝番組の再放送をしていました。「今夜8時から放送」という字幕もナレーションも一切修正することなくそのまま流していました。そんなにクエスタに危機感をもっているのか。最近、かなり苦心している跡が見られて、正解を考えるために重要な質問だけ赤い字になったり、問題文も改善されています。しかしこんどは解答者が当たりすぎるようになりました。私は最近番組を見て、まったく間違えていません。

 それでは16回近畿です。

----(ここから当時の引用)----

本番の開始だが、司会者登場の演出が変にあっさりしている(後でわかったこと
だが、予定されていたものが中止になったらしい)。「いやあ、クイズをやるのも
命がけです。おなかは痛くないかーっ! 痛くなったらすぐ言ってください。万全の
体制をとってあります」。突然の会場変更にもかかわらず、参加者は2000チーム
を突破した。近畿が2000チームを超えたのは久しぶりである。今年は全体の
参加者数がやや持ち直した。前の年の視聴率との相関があるのかもしれない。

第1問は高校野球に関する問題だが、圧倒的多数が正解になるだろうということは
容易に予想できる。最初からサービスのつもりで出したのか、何か別の意図が
あったのかはわからない。正解発表はまたしても風船だが、今度は不正解の方が
割れて、中から水が出てくる。ここでも解答者の代表が舞台に上がるので、どちらか
が濡れることになる。昨年の代表で、全国大会の名札やライオンぬいぐるみを見せ
つけていたチームも敗れた。

続く第2問は◯×クイズの定番。私は自分が高校生のときに予想問題としてこの問題
を作った。ただし、普通の雑学本に載っている事項から少しずれているので、勉強
不足のクイズ研究会などは間違えるかもしれない。ちょうど「マムシはマムシに
噛まれても死なないが、コブラはコブラに噛まれると死ぬ」というのと同じような
タイプの知識である。今回の問題を選んだのは、「ピンポンブーお兄さん」として
「ジャストミートは目で殺す」にも載った人だが、彼はクイズ研を落とそうと画策して
いる。5問目も7問目も、クイズの定番知識に見せかけて、慎重に問題文を吟味しない
と間違える。

----(ここまで)----

 2問目は、隣の家から生えてきたタケノコを勝手に食べると罪になるという問題で、正解はNOです。木の実などは取ってはいけないが、タケノコはいいのです。5問目は女子新体操で宙返りをすると減点になるというもので、「宙返りをすると失格になる」ではありません。7問目は紙幣と硬貨の裏表が法律で決められているというもので、よく印刷物に「表」「裏」として載っているのは大蔵省の慣例によるもので法律ではありません。

|

« 16回近畿大会(その2) | トップページ | 16回近畿大会(その4) »

コメント

I enjoy reading the report, too. It′s easy to understand that a journey like this is the biggest event in ones life.

投稿: Christian Louboutin | 2010年6月10日 (木) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48443489

この記事へのトラックバック一覧です: 16回近畿大会(その3):

» 大分県高校受験ブログ [大分県高校受験ブログ]
公立・私立高校の情報が満載です! [続きを読む]

受信: 2010年5月24日 (月) 05時22分

« 16回近畿大会(その2) | トップページ | 16回近畿大会(その4) »