« 22回四国岡山大会(その6) | トップページ | 22回四国岡山大会(その7) »

2010年5月18日 (火)

適当にたまった話

 昨夜、「悪いのはみんな萩本欽一である」に気づかなかったことを書きました。そして今日、小島慶子のラジオを聞いていて知ったのですが、昨夜は「ヤノマミ」も再放送されていたのではないか。ちなみに先日紹介した鈴木おさむの本では、ヤノマミの内容自体より、この番組を作ることのできるNHKのスタッフに嫉妬するというようなことが書いてありました。Xビデオステーションは非常に役に立っているのですが、衛星放送と実家の方の番組は見逃しが発生してしまいます。もっとも、ヤノマミは来週また再放送されるようですが。そういえば、萩本欽一をビデオにとったというコメントの人は、衛星のヤノマミは見られないとツイッターに書いていたっけ。

 今夜の「お試しかっ!」では、ファミリーマートの各ジャンルの食べ物で売り上げトップの製品を当てないと帰れま10をやっていましたが、おにぎりでは、1位が焼鮭で、ツナマヨ2種類は2位と3位でした。ところが裏の「ネプリーグ」では、セブンイレブンのおにぎりで多く売れているのはという問題が出ていて、ツナマヨの方が紅鮭より多くなっていました。狙って出しているのか? というか、こんなの両方見ている方がおかしいのですが。

 以前の書き込みを読み返していたら、高校生クイズ事前番組について重要なことを書き漏らしているのに気づきました。「全国大会名場面集」の最初は、第3回の「大東京空中散歩クイズ」です。ここでナレーションが、当時は高層ビルがほとんどなかった東京と言うのですが、1984年の東京に高層ビルがないということはないだろ。

|

« 22回四国岡山大会(その6) | トップページ | 22回四国岡山大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48388768

この記事へのトラックバック一覧です: 適当にたまった話:

« 22回四国岡山大会(その6) | トップページ | 22回四国岡山大会(その7) »