« 第3回タビキング(その4) | トップページ | 第3回タビキング(その6) »

2010年4月 6日 (火)

第3回タビキング(その5)

 「雑学王」を見ました。「クイズ雑学王」とまったく同じで、なぜ番組名が変わって新番組と称しているのかわかりません。ゴールデンだったのが深夜になったというと人聞きが悪いから? ところが問題が出ると、ナレーターが杉本るみではありません。ここを局アナにして経費節減するために、「クイズ雑学王」は終わったということにしたのかな。

 それではタビキングです。セカンドラウンドの5問目。「日付変更線が通る唯一の海峡は?」。若い女が押して「ドーハ海峡」。二重の意味で間違っています。6問目、老人が正解します。7問目は若い女、8問目は老人が正解。これで若い男が3ポイント、老人が2ポイント、若い女が1ポイントです。
 9問目「国連旗に描かれていない大陸は?」。老人が「グリーンランド」と答えます。10問目、「ルワンダの国旗に描かれているアルファベットは?」でスルーです。
 11問目、ペスカトーレをフリにして「カルボナーラはどこの国?」で若い男が正解。これで4ポイントです。12問目、世界初の国立公園を老人が正解。13問目もほぼ同じ地域に関する問題で老人が正解。これで4対4に追いつきました。
 14問目、老人が正解して逆転でトップ抜けです。続く15問目はどう見ても日本国内に関する問題ですが、これで若い男が正解して決定。

 負けた3人の女性にインタビューします。「知識不足に気づいたので来年に向けて勉強したい」などと言います。この3人にはリクルートからパスポートケース、京浜急行からクオカード、関西空港会社からトラベルセットが贈られます。こんなところで京急がスポンサーになっているのか。関空から羽田に来て京急を使えということですね。
 16時10分ごろからファイナルラウンドです。ここでそんな演出が。

|

« 第3回タビキング(その4) | トップページ | 第3回タビキング(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48012600

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回タビキング(その5):

« 第3回タビキング(その4) | トップページ | 第3回タビキング(その6) »