« 感謝祭より聞きたいこと | トップページ | 第3回タビキング(その5) »

2010年4月 5日 (月)

第3回タビキング(その4)

 教育テレビで「スザンヌの『勉強できない!』脱出計画」という番組が何回も放送されていて、見てみたら、高校講座ベーシック10の紹介でした。なんかオードリーと蒼姉妹が教育テレビに出てるなというのは認識していましたが、高校生に対して中学からの基礎を楽しく学ばせるものだったのか。個々のVTRにタレントが大量に出ています。語学講座がアイドル番組になっていますが、高校講座もこんなことになっているとは知りませんでした。教育テレビで所ジョージと城島茂が司会をする番組が始まったくらいですから、不況でも経営の安定しているNHKにタレントはどんどん流れ込んでくるのでしょうか。

 それではタビキングです。セカンドラウンドは、「頭脳と体力も使っていただきます」。クイズのタイトルは「カウントアップクイズ」。体に歩数計をつけて、答えがわかれば15秒動いて、最も数の多い人に解答権というものです。完全に高校生クイズです。
 まずは全員で走ってみてテストします。ここで司会者が「問題の答えは、主催者側の判断を正解とします」と読み上げます。そんなお断りが必要なのか? 昨年何かトラブルがあったっけ。私が当ブログに何か書いたという記憶はないけど。

 1問目、「アウストラロピテクスが初めて発見された国は?」。15秒間「スリラー」が流れます。男2人が動きます。若い方が勝って正解。2問目、「メトロポリタン美術館がある公園は?」。今度は「YMCA」が流れます。男2人が動いて、途中から若い女も動きます。また若い男が勝って正解。老人はきつそうです。
 するとスタッフの指示が出て、次からただの早押しになります。

 3問目、老人が押して不正解。ここで初めて、不正解は1問休みで立つと言います。4問目、若い男が正解。ここで全員に水を飲ませます。
 この後、意外に盛り上がる展開に。

|

« 感謝祭より聞きたいこと | トップページ | 第3回タビキング(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/48003284

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回タビキング(その4):

« 感謝祭より聞きたいこと | トップページ | 第3回タビキング(その5) »