« 番組の細かい話 | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その5) »

2010年3月 1日 (月)

第4回エコ甲全国大会(その4)

 最近気づきましたが、TBSでの「ロケみつ」は、毎月第1週は映画のために放送がないんですね。今度の週末にも放送されません。四国一周は1時間番組であと9回かかるので、終わるころには夏になります。ほぼ1年遅れのまま。

 それではエコノミクス甲子園です。全国大会第2ラウンドの第5ヒントで旭川東と東大寺学園が不正解。この後、浦和が「アメリカ」で不正解。開成が「フランス」不正解。そして金大附属が「ドイツ」で正解です。観音寺第一が「シンガポール」で不正解。愛光が「韓国」で正解。
 次は灘が「国連安保理」を選びます。安保理の理事国になっているのは9つ。ここで一気に13チーム解答します。旭川東、開成、灘、東大寺学園、岡山朝日、観音寺第一、昭和薬科が正解。
 次は水沢です。「観光客」を選びます。観光客数が世界トップ10の国は10カ国すべてあります。水沢と聖光学院がともに「フランス」と答えて聖光が正解。浦和と高岡商がともに「メキシコ」と答えて浦和が正解。さらに渋谷幕張、高志、ラ・サールが正解します。
 名大附属が「牛肉」を選択。2006年の牛肉生産量トップ10の国が10あります。ここで3チーム答えていずれも不正解。特に、ラ・サールがすでに「オーストラリア」で正解になっているのに名大附属がオーストラリアと答えています。

 次はすでに勝ち抜けた渋谷幕張ですが、ヒントを選びます。「OECD」で、OECD加盟国は13。水沢、仙台第一、名大附属が答えていずれも正解。
 この時点で残っているのは高岡商だけです。他の全チームの正解がわかっていれば解答可能ではありますが、それにはそもそもG20がどこかわからないといけないか。高岡商のためにヒントを選ぶのは東大寺学園。「とうもろこし」で2006年の生産量トップ10は10カ国。高岡商が「南アフリカ」を正解して終了しました。

|

« 番組の細かい話 | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47696888

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲全国大会(その4):

» TBS、津波警報の日本地図で対馬を除外【ネットを使って中学生でも稼ぐ】 [http://worldnavigation.biz/]
まず下の画像を見て欲しい 九州付近にあるはずの対馬が無い 壱岐・対馬は津波予報区として独立してるにも関わらず この区域の津波予警報をTBSは報じず http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/index_t-yohokuinfo.html 場合によっては死者が出る可能性があるにも関わらず TBSだけは表示していない TBS系列 http://img.5pb.org/s/10mai401735.jpg ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 15時18分

« 番組の細かい話 | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その5) »