« 第3回タビキング(その1) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その29) »

2010年3月30日 (火)

第3回タビキング(その2)

 日曜日は大阪にいたので、深夜に「ロケみつ」の四国一周ブログ旅の高知県以降の総集編というのを見ました。なぜこの時期にこんな番組を作ったのかわかりませんが、ちょうど前夜にTBSで放送されたところから始まっています。これを次回、TBSで流せば、放送を打ち切れるではないか。まあ4月以降もあるようですが。あ、今週はありません。

 それではタビキングです。本当に間違えたら失格の○×クイズ第1問。「スエズ運河とパナマ運河では、スエズ運河の方が長い」。なに! これってさっき関西テレビで放送していた「ネプリーグ」でまったく同じ問題が出ていたではないか。東京では相当前に放送された回です。私は「スエズ運河の方が長いのか」と知ったばかりです。正解は7割ぐらいです。
 2問目は、ちょっとひねってでっち上げをやってみたが、それはいくらなんでも引っかからないだろうという問題です。1人だけ○に行って失格しました。人数が減るごとに、会場の周りの鎖をどんどん狭めていきます。
 3問目、「キウイフルーツの原産地は中国である」。このあたりの問題傾向をみると、かなりしっかりしたところに問題制作を依頼しているのがわかります。クイズマニアならこれは答えられますね。これでかなり減ります。30人ぐらいでしょうか。4問目、「ホワイトハウスは建設当時から真っ白に塗られていた」。やはり問題を作っているのがクイズ専門家だとわかります。これもクイズ界では有名な雑学。3人だけ不正解です。
 5問目、「トルコ共和国の国歌は独立行進曲である」。今回出た問題の中で、これだけが納得いきません。「トルコ共和国の国歌はトルコ行進曲である」でないと○×クイズとしては成立しないだろ。トルコ共和国の国歌が独立行進曲であろうとなかろうと、ひとつもおもしろくありません。これで10人になります。
 この後、問題が高校生クイズに。

|

« 第3回タビキング(その1) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その29) »

コメント

「トルコ共和国の国歌は独立行進曲である」という問題を、QMAで見た気がします。

投稿: | 2010年3月30日 (火) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47949053

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回タビキング(その2):

« 第3回タビキング(その1) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その29) »