« 第4回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その18) »

2010年3月16日 (火)

いろいろな出演

 本日の「小島慶子キラ☆キラ」は小島が休みで、小島にコンドームを押しつけられた駒田健吾が代役です。それでテーマは代打なのですが、ビビる大木は「タイムショック」3時間スペシャルの出演を3日前に言われたそうです(ここで聞ける)。これは誰かが急に出られなくなってその代わりだろうということを本番中に中山秀征に聞いたら、代わりの人も出られなくなってその代わりだと言われたそうです。さらに「ネプリーグ」の出演は前日に言われたそうです。

 キラ☆キラといえば、本日のレギュラー出演者であるスポーツライターが、先週の「クマグス」に出ていました。この人はかつらであることをカミングアウトしていて、カツラークマグスという肩書きなのです。それはどうでもよくて、クマグスが来月、全国ネットの2時間スペシャルで放送されるようですね。レギュラー放送も日時が変わるようですが、ネット局は増えない模様です。

 クマグスといえば、radikoが始まりましたね。関東の1都3県と関西の2府2県で、ラジオがインターネットで(音楽やCMも含め)そのまま聞けるというものです。ラジオの決定的な地盤沈下の打開策ですが、ローカル局への配慮で、もともとラジオでその局が聞ける地域の端末でしか受信できないようになっているという、ユーザーには邪魔な制約があります。で、ツイッターを見ていたら、紅白歌合戦クマグスである放送作家が、radikoの開始日なのに小島慶子が出ていないと書いていました。この人もキラ☆キラを聞いているんですね。ちなみに、キラ☆キラのどこがおもしろいか知りたいという人は、動画サイトで「小島慶子暴走の系譜」というシリーズを探すといいと思います。

 キラ☆キラといえば、小島慶子にコンドームを押しつけられた駒田健吾が代役でしたが、あ、それは書いたんだった。

|

« 第4回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その18) »

コメント

ツィッター、ブログ、mixi、2ちゃんと「小島慶子キラ☆キラ」を語るサイトは数あれど結局ここが一番面白かったりする。

投稿: DJコミュニティ改められTSM | 2010年3月16日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47823096

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな出演:

« 第4回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その18) »