« 第4回エコ甲全国大会(その7) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その9) »

2010年3月 5日 (金)

第4回エコ甲全国大会(その8)

 マクラのネタがないので、まったくどうでもいいことを書きます。「秘密のケンミンSHOW」を保存しているDVDのデータが壊れて、今週を含め3回分の番組が失われました。数カ月後に読売テレビで再放送してくれるかどうか。第1回から(正確にはパイロット番組から)のケンミンSHOWで、過去に録画に失敗したのが1度だけあります。東京なのに間違って10チャンネルをセットしてしまって、「交渉人」が入っていました。その回を再放送してくれないかと思ったのですが、出てきません。その回には北海道民として鈴木宗男が出ていたので、収監されたらそれこそ再放送の可能性は完全に消えます。

 それではエコノミクス甲子園です。全国大会のビジネスアイデアプレゼンクイズの第3グループは、水沢、浦和、東大寺学園、昭和薬科です。場所は巣鴨です。ここは第2グループと対照的に、発表者が次々と変わっていきます。
 店の名前はLA FAÏENCEです。地蔵通りに出店します。ここは自動販売機が非常に少ないことがわかったので、需要があるといいます。店舗は2階に構えますが、リヤカーを使った販売もするそうです。商品は飲み物、軽食、季節もの(かき氷、お汁粉)。
 収益モデルは、リヤカーに広告を出します。街への貢献として、広告で地域活性化、そしてリヤカー自体を街の名物にしたいそうです。これで高齢者・観光客にアピールします。発表の時間がなくなって、SWOT分析のところを説明できません。
 質問は、開業するに当たってどういう人にアドバイスを求めるかということと、融資を返さなければいけないが、やる際に資金計画を練り直すかということでした。すると高校生は、これまで隠していた収支計算の表を出します。プレゼンにはこういう手もあるか。前日の聞き込みでは、洋菓子の店がない、また、休憩する場所が欲しいということでした。
 このグループの昭和薬科の女子も、中学時代に弁論部で全国大会に出たそうです。もしかしたら渋谷幕張と会っているのでしょうか。

|

« 第4回エコ甲全国大会(その7) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47727920

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲全国大会(その8):

« 第4回エコ甲全国大会(その7) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その9) »