« 第4回エコ甲富山大会(その8) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その2) »

2010年2月25日 (木)

第4回エコ甲全国大会(その1)

 昨夜の「笑ってコラえて!」の「検定試験の旅」は、電卓技能検定でした。過去の受検者の中で、最高位の「名人」に満点で合格した人は4人しかいないそうで、その中で特におすすめしたい方がいると主催者側が言います。それって外見?と思ったら、その通りの22歳美人が出てきました。しかし言いたいのはそこではありません。この人は全日本電卓競技大会でも優勝していますが、この番組の前に放送された「ナニコレ珍百景」で、「過去の珍百景」として、電卓競技大会の映像がわざわざ使われていました。これって、「おまえらが取材する前にこっちはとっくに取り上げてる」というけん制?

 さて、ついにエコノミクス甲子園の全国大会までたどり着きました。1月10日、昨年と同じ六本木ヒルズのハリウッドホールに行きます。受付でパンフレットを渡されて、高校生に見せるなと言われました。一部のクイズの内容が載っています。
 10時を回ると会場が暗くなって、オープニング映像が流れます。テレビ放送するわけでもないのにここまで凝ります。金融知力普及協会でこの大会を始めた人のナレーションが入ります。「第1回の参加者は99人。今は1000人以上」。そして前方の扉から1チームずつ入場してきます。過去3回の優勝チームが巨大な垂れ幕になっています。
 司会の女性はいつものりそなの人ですが、地区大会とは化粧が全然違います。そしてもう1人は第1回優勝者です。選手宣誓もあります。前日に抽選したそうです。観音寺第一が「このエコノミクス甲子園でせいいっぱい戦うことを誓います」という短すぎる宣誓をします。
 この後、G20クイズとは。

|

« 第4回エコ甲富山大会(その8) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47658200

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲全国大会(その1):

» 東京ミッドタウン in六本木! [東京ミッドタウン in六本木!]
東京ミッドタウンは、2007年春六本木にオープンしました。六本木の新名所としてオープン以来多くの方が訪れています。 [続きを読む]

受信: 2010年2月25日 (木) 13時55分

« 第4回エコ甲富山大会(その8) | トップページ | 第4回エコ甲全国大会(その2) »