« 第4回エコ甲富山大会(その3) | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その5) »

2010年2月20日 (土)

第4回エコ甲富山大会(その4)

 「クイズマジックアカデミー」では、あいさつの言葉を自分で編集できます。しかしシステム側が用意した単語を買って組み合わせることしかできないので、どんな文章でも作れるわけではありません。でも存在する単語をうまく組み合わせると、私向きには例えば「愚かな毎日新聞くサル」といったあいさつが作れます。

 それではエコノミクス甲子園です。富山大会の早押しテーブルには、それぞれ赤・黄・緑・青の布が掛けられています。早押し機も独自仕様のものです。Cグループの5問目は富山中部が正解します。しかし6問目を片山学園が正解して勝ち抜けです。7問目は富山中部が正解。8問目、正解がBtoCで、Bグループと同様に富山高専がわからないのに押して「BtoS」と答えます。

 Dグループは女子が2チームいます。1問目、2問目、3問目、高岡第一が3連勝であっという間に決定です。4問目は富山東、5問目は石動、6問目は富山高専が取って、今度は全チーム1ポイントです。7問目、二択を富山高専が間違えます。8問目、最も資産の多いビル・ゲイツを答える問題でスルー。

 Eグループには片山学園の前年代表がいます。1問目の正解は「就職氷河期」です。片山学園が押して「氷河期」と答えますが、何も反応がないと自分で就職氷河期と言い直します。これができるところがさすが前年代表です。2問目の正解はOAPECですがs、富山第一が期待通りOPECと誤答します。3問目、急に難問になってスルー。4問目は水橋が正解です。
 5問目「春闘でよく聞く言葉」で片山学園が「ベア」と答えますが不正解。問題は「ベアは何の略?」でした。6問目は二択でスルー。7問目、奈良大会のボードクイズの問題が突然こんなところで使い回されました。しかし富山第一が不正解。
 8問目の正解は「公共料金」です。水橋が押して「公共価格」と答えます。司会者が「もう1回言いましょうか」。しかし答えられません。ここが片山と違います。

 この後、ここはさらにサービスが。

|

« 第4回エコ甲富山大会(その3) | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/47617694

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エコ甲富山大会(その4):

« 第4回エコ甲富山大会(その3) | トップページ | 第4回エコ甲富山大会(その5) »